MENU
  • LINE

RYUKYU GOLDEN KINGS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合レポート】追い上げ及ばず、大阪に3連敗

【試合レポート】追い上げ及ばず、大阪に3連敗

 

 キングス、大阪ともに前回の対戦から新たに戦力を加えた中で行われたアウェイ戦。開始から積極的にプレーする大阪に対し、キングスは後手に回ってしまう。自分たちのペースを模索する間に、大阪に2対10とスタートダッシュを許してしまう。大阪のインサイドからの攻めに対し、ディフェンスが機能したことをきっかけに、テリー、喜多川が得点を挙げ大阪を追いかける。前半はお互いに主導権を握り続けることができず、僅差のまま終えた。

 後半、早い展開に持ち込みたいキングスは、司令塔の岸本が積極的にボールをプッシュ。立て続けにミドルジャンパーを決め、大阪のディフェンスを困惑させる。ここで、大阪はキングスの早いテンポを断ち切るべく、ゾーンディフェンスにチェンジ。キングスにとって掴みかけた流れを手放すことになり、再び苦戦を強いられる。その間、大阪に要所で3Pシュート、速攻からの得点を次々に決められ、一気にリードを広げられた。最終4Q、ファウルトラブルのキングスに対し、大阪は積極的にアタックし始める。一矢報いたいキングスは、岸本がバスケットカウントプレー、3Pシュートなど得点面でチームを鼓舞する。残り5分を切ったところで、テリーが好スティールからチャンスを広げ攻守で躍動する。しかし追い上げムードの中、ミスが立て続けに生じてしまい反撃もここまで。67対76で大阪に敗戦となった。

 先週末の栃木戦から3連敗、大阪に対し3連敗という結果となりました。大阪のディフェンスを崩すことができても、状況を打破しようと思う気持ちと体がかみ合わず、得点に結びつけることができないプレーがいくつもありました。逆に大阪は、フリースローの確率が決して高くないものの、試合の流れを呼び込む場面ではきっちり決めきる強さを発揮していました。キングスは苦しい戦いが続き、1勝を得る難しさを痛感しています。今日の敗戦からどんな形であれ、明日の試合に生かし、勝利で応援するファンの皆様へ応えたいところです。引き続きキングスへの応援よろしくお願いします。


 

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
琉球ゴールデンキングス 17 16 12 22 67
大阪エヴェッサ 22 14 22 18 76


#7  テリー 24PTS 11RBD 2AST 2STL
#14 岸本 11PTS 6RBD 3AST

1481957356748-341bd80d19d42962960f7bc3-104811-original.jpeg

1481957356789-9d2bb0c45b890974aa877bc1-104813-original.jpeg

1481962793128-50f589b5a46ff241e066c8fe-104846-original.jpeg