MENU
  • LINE

RYUKYU GOLDEN KINGS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>須田 侑太郎選手と選手契約基本合意

須田 侑太郎選手と選手契約基本合意

 

 琉球ゴールデンキングスでは、須田 侑太郎 選手との2017ー2018シーズン選手契約が基本合意に達しました事をご報告致します。

__-2.jpeg

須田 侑太郎 (すだ ゆうたろう)

出身地:北海道
生年月日:1992年 1月 3日
身長:187cm
体重:87kg

< 経歴 >
2007 東海大学付属第四高校
2010 東海大学
    3年次 全日本大学バスケットボール選手権大会優勝 ベンチ入り
    4年次副主将 全日本大学バスケットボール選手権大会優勝
2014-2017 栃木ブレックス(前身のリンク栃木を含む)
    2016-2017シーズン B.LEAGUE優勝

< 須田 侑太郎選手コメント >
 この度、琉球ゴールデンキングスでプレーさせて頂くことになりました、須田侑太郎です。このような素晴らしい機会を与えて下さった木村社長をはじめとする球団関係者の皆様に感謝申し上げます。
 着実に前進しているこのチームの一員として戦えることがとても嬉しいです。チームと共に成長し、目標を達成するために自分のやるべきことを全うし続けます。熱いキングスファンの皆様に応援していただける選手になれるよう、覚悟を持ってプレーします。

< 球団 コメント >
 須田選手の特徴は、なんと言っても粘り強いディフェンス。抜かれないだけでなく、果敢に前へ出る脚力を備え、アグレッシブなディフェンスを持ち味としています。
 オフェンシブなマインドのプレーヤーが揃うキングスの来季の課題の1つは、ディフェンスの大幅なアップグレード。佐々宜央新HCのインテンシティの高いディフェンスを実現化して行く為には、コーチの意図を具体的にコート上で表現することが出来る選手の存在が必要不可欠です。栃木時代には、佐々コーチと同時期にチームに在籍し指導を受けていましたので、佐々HCの要求水準も肌感覚で理解しています。その意味においても、大きな変革期を迎えるキングスから必要とされるピースです。
 全国中学校大会で準優勝し、プロ選手を数多く輩出している北海道一の強豪校・東海大四高を経て、東海大学へ進学。東海大学では、田中大貴(A東京)と同級生で、四年生の時には中心選手として活躍しインカレ優勝も成し遂げました。まだ記憶に新しいBリーグ・ファイナルにおいても、大舞台で貴重な活躍を見せました。
 ディフェンシブゆえに派手な印象こそありませんが、高いレベルで活躍できる能力を有していることはこれまでの経歴でも明白です。さらに、飽くなき向上心で毎年成長を続ける選手でもありますので、移籍後の飛躍にも期待が膨らみます。
 北海道育ちの須田選手ですが、キングスのホームゲームはもちろんのこと、沖縄での生活も楽しみにしてくれています。沖縄らしい熱く、そして心温かい応援のほど、是非ともよろしくお願いいたします。