MENU
  • LINE

RYUKYU GOLDEN KINGS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合レポート】団結の力で20点差を跳ね返し、延長戦で大逆転勝利!

【試合レポート】団結の力で20点差を跳ね返し、延長戦で大逆転勝利!

0Q___.JPG

 序盤から追う展開が続き、3Q残り2分には大阪に20点のリードを許すなど苦境に立たされた。しかし、選手をはじめキングスの逆転を信じる会場のファン誰一人諦めることはなかった。

 16点差で迎えた最終Q、キングスが大事なこのQで主導権を握る。渡辺のバスケットカウントプレーを皮切りに、連続得点でオフィシャルタイムアウトまでに8点差まで詰め寄る。オフィシャルタイム明け後、大阪に得点を許し再び10点のリードを許す。しかし、負け=シーズン終了を意味する大事な試合、ここからさらにキングスのギアが上がる。岸本、マクヘンリーの連続3Pシュートが決まり4点差、さらにテリーがファウルを受けながら3Pシュートを成功させ、遂に同点に追いつく。残り30秒、勝ち越しを狙う大阪のオフェンスに対して、マクヘンリーが豪快にシュートブロックで死守。40分間中30分を大阪に主導権を握られてしまったものの、勝負の4Qで16点差を追いつき、延長戦へ持ち込んだ。

 延長戦に入ってもキングスに勢いは衰えない。キングスを長年支えてきたマクヘンリー、金城の2選手が勝負強く得点をあげると、テリー、岸本も続く。ディフェンスでも大阪にタフショットを打たせ流れを渡さない 。残り1分には3点差まで詰められたものの、渡辺が落ち着いて4本のフリースローを全て成功させ、勝利を決定づけた。最大20点差に離されても、下を向かずがむしゃらにプレーを続けたキングスが88対83で逆転勝ちをおさめた。明日の最終戦へCS出場の望みを繋いだ大きな勝利となった。
 

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q OT TOTAL
琉球ゴールデンキングス 13 19 16 28 12 88
大阪エヴェッサ 22 18 24 12  7 83


#7   テリー 21PTS 8RBD 4AST
#16 渡辺 11PTS
#14 岸本 10PTS 3RBD 2STL
#13 津山 10PTS 2AST
# 6  金城 5RBD 5AST
#32 山内 5STL

0Q____2.JPG

0Q___2.JPG

0Q___.JPG

0Q___.JPG

0Q____.JPG

0Q_______.JPG

0Q___.JPG

0Q_______.JPG

0Q___.JPG