MENU
  • LINE

RYUKYU GOLDEN KINGS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>シーズン終了のご挨拶

シーズン終了のご挨拶

bjリーグでのキングスの9年間が終了しました。

 これまでキングスは、一時の栄光よりも、長きに渡り勝ち続ける事に重きを置いてチームづくりを継続して参りました。その結果、8度のプレーオフ進出、6度のファイナルズ、そしてbjリーグ史上最強を名乗るに値する4度の優勝を成し遂げることができました。

変わらずに強豪であり続けられたのは、変わり続けたから・・・

 勝敗だけでなく、集客においても結果を出せず、苦しいシーズンを送ったチーム創設1シーズン目に、もがき苦しみ、とにかく変わり続けることを模索しました。今考えると、その日々がキングスの原点だったのかもしれません。その後の大胆な補強策に限らず、常に新しい戦力を探して加えることでチームを徹底強化し、一方、集客策を進化させ、エンターテインメント性を高めました。

 変化しないことは「退化」であると認識し、常に変化という名の「成長」を求め続けた結果こそが現在のキングスの姿です。言うまでもなく、それは現在のキングス関係者だけなく、共にキングスを作り上げてきた過去に在籍した全ての選手及びスタッフの努力の結晶です。
そして、変わり続けるキングスを応援し続けて頂いたファンの皆さま、活動主旨にご賛同いただいた企業様の多大なご支援の賜物でもあります。

 日本バスケットボール新時代の到来、Bリーグ開幕が目前に迫っている今、私たちは大きく飛躍する為に、変化を恐れず歩み続ける決意です。Bリーグでの戦いは、日本南端の小さな島にある琉球ゴールデンキングスにとっては、荒波に立ち向かうような戦いになるかもしれません。しかし、その荒波を乗り越える力が沖縄にはあると信じています。
 私たちは変化し続けてきましたが、沖縄を拠点にするキングスであることに変わりは無く、沖縄の代表としてこれまで以上に努力して参ります。それが、キングスの活動理念である「沖縄をもっと元気に!」に繋がると確信しています。

新たなるステージ、キングス第2章。皆様の変わらぬ応援をよろしくお願いします

琉球ゴールデンキングス