MENU
  • LINE

RYUKYU GOLDEN KINGS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合レポート】津山躍動!途中出場ながら勝利に貢献!

【試合レポート】津山躍動!途中出場ながら勝利に貢献!

__.JPG

 スタートからキングスのディフェンスが光る。西宮の得点をフリースロー含め8点に抑える間、岸本と田代、さらに津山が2本の3Pシュートを成功させ18-8と幸先良いスタートをきる。2Qに入ると今度はヒルトン、ハッサンのインサイド陣が奮闘する。ヒルトンは巧みなステップでディフェンスをかわし、ハッサンはランニングプレーの流れで豪快なダンクを決め、2選手だけで19得点をマークしリードをひろげる。
 後半に入ってもキングスのペースは衰えない。ここまでディフェンスで激しく相手にプレッシャーかけ続けてきた津山がオフェンス面でも力を発揮。5得点2アシストとスコアに絡むプレーをみせチームに勢いを与えた。4Q残り6分までは西宮のスコアを6点に抑えることができた。しかし、ここから西宮が連続で11得点をマークしキングスのディフェンスを崩しにかかる。最終的に17-26と4Qのスコアで点差を詰められたものの、85対69で西宮に勝利!

 試合後の会見で佐々HCが「ベンチメンバーの活躍特に津山選手が素晴らしいプレーを見せてくれた。試合としては、35分間集中力を切らさず激しくバスケットを続けられたと思う。ただ、最後に連続でスコアを許してしまった部分は今後の課題。CS出場、優勝争いに加わるためには35分ではなく40分間同じバスケットを続けることが必要」とこれから対戦を迎える強豪クラブとの対戦を見据え、課題を明確にした。

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
琉球ゴールデンキングス 18 28 22 17 85
西宮ストークス   8 19 16 26 69


#12 ハッサン 17PTS 9RBD 2AST
#30 ヒルトン 15PTS 11RBD 3BS 
#13 津山 13PTS 3AST
#51 古川 13PTS 4AST
#14 岸本 7PTS 6AST

____.JPG
____.JPG
__.JPG
__.JPG