MENU
  • LINE

RYUKYU GOLDEN KINGS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合レポート】ヒルトン獅子奮迅の活躍でチームを勝利に導く!

【試合レポート】ヒルトン獅子奮迅の活躍でチームを勝利に導く!

____.JPG
 昨日の試合、終盤で追い上げられたものの耐え凌ぎキングスが勝利をおさめた。本日の試合もハッサン不在という苦しい状況は変わらず、チーム一丸となって戦うことが求められた。
 立ち上がり、ヒルトンがダンクシュートを決めキングスが先制点を決めると、石崎が華麗なステップワークでディフェンスをかわし得点をあげ、昨日に続き幸先良いスタートを切る。ディフェンス面でも試合開始6分間で滋賀を4点に抑えることに成功。ディフェンスで掴んだチャンスを、田代と古川が続けざまに3Pシュートを決めキングスペースでゲームが展開される。田代と古川がアウトサイドから決め、インサイドではヒルトンが安定したプレーをみせる。途中出場の渡辺は、自分よりも大きな外国人相手にも臆することなくディフェンスでプレッシャーを与え続け、また自らも連携プレーで得点をあげるなどチームに勢いを与えた。
 後半に入ると得点が伸び悩む時間帯があったものの、交代でコートに立った二ノ宮や須田がアシストやスティールを成功させうまく流れを呼び込んだ。4Qで滋賀の#24高橋に13得点を許し流れが傾きかけたものの、岸本のスティールからアイラが豪快なダンク、古川のアシストパスを受けたヒルトンがバスケットカウントを決め勝利を呼び込んだ。昨日に続き、ハッサン不在の状況をメンバーそれぞれが奮起し、ホームで勝利を挙げることができた。
 この試合、MVPに輝いたヒルトン、要所で大事な働きをみせた田代だけではなく、積極的なプレーでチームに勢いを与えた渡辺や苦しい時間を繋いだ須田や二ノ宮の活躍も光った。

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
琉球ゴールデンキングス 21 21 14 12 68
滋賀レイクスターズ 11 13 11 22 57


#30 ヒルトン 17PTS 15RBD 3AST 3STL 3BS
#24 田代 12PTS 3RBD 2BS
#33 アイラ 12PTS 7RBD 6AST 2STL
#51 古川 11PTS 3AST
# 8  二ノ宮 5AST

___0.01.38.JPG
___.JPG
___.JPG
__.JPG
1Q___.JPG