MENU
  • LINE

RYUKYU GOLDEN KINGS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合レポート】勝利所でシュートを決めきれず三遠に敗戦

【試合レポート】勝利所でシュートを決めきれず三遠に敗戦

_____2.JPG

 昨日の試合、序盤はキングスが幸先よくスタートを切ったものの、2Q以降で思うように得点を伸ばすことができずに惜敗を喫した。インサイドの高さ、ディフェンスの激しさを武器に臨む三遠に対し、引くことなく強気なプレーを続けられるかどうかがポイントとなった。
 試合開始から両チームの得点が動き出す。三遠は1Qで3P4本を含む26点をマーク、対するキングスもアイラ、古川を中心に得点を重ね22点と、ハイスコアなゲームが展開された。しかしその後は互いの好ディフェンスが機能し始め、2Qと3Qの両チームの得点は24対24と互角の戦いをみせる。最終Qで先手を取ったのは4点を追いかけるキングスだった。岸本の3Pシュートが成功し1点差にすると、ハッサンが連続得点をあげ逆転に成功。再び同点に追いつかれたものの、すぐさま古川の3Pシュートや、ハッサンの豪快なダンクシュートでキングスが2点リードする。しかし残り1分を切ったところで、シュートを放つものの得点まで結びつかず決め手を欠く中、逆に三遠にリバウンドからのシュート、フリースローを決められ2点リードされてしまう。逆転を狙い放ったシュートは惜しくもリングに弾かれ、我慢強く粘りをみせたもののあと一歩及ばず62対64、昨日に続き三遠に悔しい敗戦となった。

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
琉球ゴールデンキングス 22 15   9 16 62
三遠ネオフェニックス 26 13 11 14 64


#12 ハッサン 17PTS 5RBD 
#33 アイラ 17PTS 11RBD 3AST 2STL
#51 古川 10PTS 2AST
#30 ヒルトン 8RBD 
#24 田代 7RBD

__.jpg
__.JPG
____.jpg
___.JPG