MENU
  • LINE

RYUKYU GOLDEN KINGS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合情報】終盤戦を占う大事なアウェイ3連戦

【試合情報】終盤戦を占う大事なアウェイ3連戦

__.jpg
 3月に入りここまで5勝3敗と勝ちが先行しているものの、CHAMPIONSHIPホーム開催の権利(西地区1位通過)を獲得するためにも、キングスにとって痛い3敗となりました。先週末の八重山開催を終え、2日後には大阪エヴェッサ、さらにその3日後には京都ハンナリーズとのアウェイ戦が続きます。今回のアウェイ3連戦は、同じ西地区同士の対決でもあるため勝敗の重みが増す戦いです。終盤戦に入り安定したプレーを続ける田代選手、勝負どころで3Pシュートを決める古川選手のプレーに期待。

__.JPG
 28日に対戦する大阪エヴェッサとは今季4戦全勝と相性が良いように見える。しかし、外国籍の2選手を入れ替え後に対戦した際は、リーグ屈指の高さを誇る大阪のインサイド陣に攻守で苦戦を強いられました。今回の対戦でも得点を入れ合うハイスコアなゲームではなく、1点を守り抜くロースコアな展開が予想されます。強力なインサイド陣への警戒はもちろん、アウトサイドで待ち構える日本人選手へのプレッシャーも忘れてはいけません。#14橋本、#27熊谷の2選手は能力だけではなくチームに勢いを与えるビックプレーを披露することもあるため、コート上にいる間は特に警戒が必要です。


<試合情報>
VS大阪エヴェッサ
会場:サンエイワーク住吉スポーツセンター
日程:3月28日(水)19:05 Tip-off

その他試合情報はこちら。https://www.evessa.com/

___.JPG

 大阪戦を終え3日後には京都ハンナリーズと対戦。京都はキングスと同じく西地区2位以上を確定させ、CHAMPIONSHIP進出を決めました。現在キングスとは6ゲーム差があるものの、今回の結果次第ではゲーム差が大きく変わる可能性があります。京都もCHAMPIONSHIPホーム開催権(西地区1位)を狙っているだけに、今回の直接対決は重要かつ負けられない試合です。今季京都とは2勝2敗と互角な戦いをみせているものの、巨漢の#34スミスが得点とリバウンドの数が多いほど、京都にゲームを支配されているため、勝利するためにはスミスに思うようなプレーをさせない必要があります。また京都の特徴として、#33内海や#12岡田といった3Pシューターが揃っているため、彼らに対するディフェンス力も勝敗を分けるポイントです。  

<試合情報>
VS京都ハンナリーズ
会場:ハンナリーズアリーナ
日程:3月31日(土)18:05 Tip-off
   4月  1日(日)14:05 Tip-off

その他試合情報はこちら。https://hannaryz.jp/