MENU
  • LINE

RYUKYU GOLDEN KINGS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合レポート】驚異の追い上げをみせる西宮をかわし、敵地でキングス連勝

【試合レポート】驚異の追い上げをみせる西宮をかわし、敵地でキングス連勝

 昨日の試合、1Qから優位に立ったキングスが最後まで西宮に主導権を渡すことなく勝利。しかし大差で勝利した次の試合程、気持ちを切り替えた相手に勢いで押されてしまうこともあるため、昨日に続きゲームの入り方はポイントとなった。 
 開始2分間、互いにシュートが決まらずスコアレスが続く。ハッサンがペイントで得点を挙げたのを皮切りに、田代と須田が続けて3Pシュートを成功させ、昨日に続き1Qを25対10と大きくリードする。2Qに入っても、岸本がピック&ロールをうまく使いこなし、アームストロングの豪快なダンクをアシスト、外からは須田と津山が3Pシュートを決めリードを18点にひろげ前半終了。
 後半に入ると再び両チームの得点が止まり、ベテラン石崎のミドルジャンパーが決まるまで後半開始4分間は無得点と波に乗れない時間が続いた。キングス25点リードのまま迎えた最終Q、シュートを放つものの得点を伸ばせないキングスに対し、西宮が反撃に出る。バーンズ選手がこのQだけで23得点4アシストと西宮の得点ほとんどに絡むパフォーマンスでキングスを追い詰める。残り12秒には4点差まで迫られ、リードするキングスは窮地に立たされた。しかし津山も3Pシュートだけではなく、アタックから得たフリースロー(7/8)を高確率で成功させ、4Qだけで13得点をあげる活躍をみせ、苦戦を強いられていたチームを勝利に導いた。

TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
琉球ゴールデンキングス 25 20  9 23 77
西宮ストークス 10 17  9 34 70


#13 津山 20PTS 5RBD 3AST
#30 ヒルトン 10PTS 7RBD 

__.jpeg
____2.jpeg
____.jpeg