MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > Kings Wednesday News (KWN) Vol.10

Kings Wednesday News (KWN) Vol.10

 キングス情報だけに限らず他クラブ、バスケットボール界の動向についてもお知らせする「Kings Wednesday News」の第10回目は、11月30日(金)から始まる「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区2次予選 Window5」についてご紹介します。

 
 現在、日本代表は4勝4敗でグループF4位に位置しています。

 日本と最後までグループリーグ突破を争うことになるオーストラリアやフィリピンとは既に1次ラウンドで対戦を終えているため、その他の国々との対戦で勝ち星を増やすことができるかが重要です。

 今回の日本開催で対戦するカタール(6位)、カザフスタン(5位)はグループリーグで日本より下の順位にいます。しかし、日本代表の大黒柱でありエースでもある八村塁選手(ゴンザガ大学)、渡邊雄太選手(NBAメンフィス・グリズリーズ)の2名を欠く中で臨む試合は、一筋縄ではいかない厳しい戦いが予想されます。

 

 今回のWindow5 の最終メンバー12名は、予備登録メンバー24名から選出されます。代表選考の中でも熾烈なポジション争いのフォワード部門には、キングスの古川孝敏選手が選ばれています。古川選手の闘志あふれるディフェンス、勝負所でのシュート力、コート内外でチームを鼓舞する姿を見るのも楽しみです。

 11月30日(金)のカタール戦、12月3日(月)のカザフスタン戦ともに富山市総合体育館にて行われます。ホームの声援を受け、試合終了のブザーまで戦い続ける日本代表へ、沖縄からも熱い声援を送りましょう!

 

FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 2次予選 Window5


【日本vsカタール】
11月30() 19:00 
@富山市総合体育館

中継:フジテレビNEXTDAZNにてLIVE配信

 

【日本vsカザフスタン】
12月
3() 19:00 
@富山市総合体育館

中継:フジテレビNEXTDAZNにてLIVE配信

 

日本代表チーム Window5 予備登録メンバー24