MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > Kings Wednesday News (KWN) Vol.15

Kings Wednesday News (KWN) Vol.15

 新年明けましておめでとうございます。旧年中は、皆様からのたくさんのご声援に心から感謝申し上げます。2019年も琉球ゴールデンキングスは、選手、スタッフ一同、全力で前進していく所存です。新年もよろしくお願いいたします。
 
 さて、毎週キングス情報だけに限らず他クラブ、バスケットボール界の動向についてもお知らせする「Kings Wednesday News」の第15回目は、先週末に行われた試合の中から、注目の戦いについてご紹介します。

 

<サンロッカーズ渋谷 Vs. ライジングゼファー福岡>

 12月29日に行われた第1戦は渋谷の元NBAプレーヤーコンビの#6ロバート・サクレ選手と、#34ライアン・ケリー選手がチームの起点となり、序盤リードした福岡を逆転で下しホームでの連敗を3で止めました。

 翌日は、福岡が渋谷のバスケットを封じ79対72でリベンジに成功。途中出場の#13津山尚大選手は5得点3アシストと、与えられた出場時間でチームの勝利に貢献しました。

 キングスは福岡と1月16日(水)アウェイで対戦します。11月にホームで対戦した際は、#13津山選手をはじめ、福岡の勢いを止めることができず73対77で敗戦を喫しました。起点となる外国籍選手の活躍を封じることと、試合経験豊富な日本人選手に勝負所で仕事をさせないことが勝敗を分けるポイントです。

 

【Vs.ライジングゼファー福岡】

1月16日(水) 19:05
@照葉積水ハウスアリーナ
 

3月 16日(土) 18:05 
3月 17日(日) 14:05 
@宜野湾市立体育館


 3月30日(土) 18:05
 3月31日(日) 14:05
@照葉積水ハウスアリーナ


 

<大阪エヴェッサ Vs. 滋賀レイクスターズ>

 12月26日(水)の対戦でキングスから勝利をあげた大阪と、同じ西地区の滋賀との一戦は、大阪が2戦とも接戦をものにし、2018年を4連勝で終えました。大阪は、2019年最初のホームゲームで対戦する相手です。連勝で勢いに乗る大阪に対し、怪我人続出で危機的状況のキングスですが、チームが団結し、気持ちで相手を凌駕するプレーができるかが注目です。

 一方の滋賀は、12月に入り接戦まで持ち込む粘りを見せるものの、あと一歩のところで勝利を逃し苦しい戦いが続いています。新人の#13中村功平選手をはじめ、昨シーズンから9名の選手が新加入したこともあり、まだチームとしての戦い方を模索中です。若くしてエース候補として名をあげる#24高橋耕陽選手の爆発力も対戦相手からすると脅威です。キングスは滋賀と1月23日(水)に今季初対戦します。何が起こるかわからない初対戦をお楽しみに。 

 

 

【Vs.大阪エヴェッサ】
  1月5日(土) 19:05
  1月6日(日) 14:05
@沖縄市体育館


  4月 13日(土) 18:05 
  4月 14日(日) 14:05 
@おおきにアリーナ舞洲

 

【Vs.滋賀レイクスターズ】
1月23日(水) 20:05
@沖縄市体育館
 

3月13日(水) 19:05
3月23日(土) 14:05
3月24日(日) 14:05
@ウカルちゃんアリーナ


 4月20日(土) 19:05
 4月21日(日) 18:05
@沖縄市体育館