MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > Kings Wednesday News (KWN) Vol.32

Kings Wednesday News (KWN) Vol.32

 毎週キングス情報だけに限らず他クラブ、バスケットボール界の動向についてもお知らせする「Kings Wednesday News」の第32回目は、CS4強が揃ったセミファイナルズの対戦の見所をCS出場順位の高いカードから順にご紹介します。


 

<千葉ジェッツ VS. 栃木ブレックス>

 両クラブともクォーターファイナルズをホームで戦い、相手を寄せ付けることなく2連勝で勝ち上がりました。リーグNo.1の得点力を誇る千葉と、激しいディフェンスで攻撃力の高い川崎を封じた栃木、この攻撃型と守備型の2クラブ戦いはどちらが優っているのか、現時点では予想がつきません。

 昨シーズンに続き、セミファイナルズをホームで戦える千葉にとっては、地元ファンの応援が味方になります。対する栃木は、東地区優勝を千葉に許した悔しさを糧に、2シーズン振りのファイナル進出をかけて並々ならぬ思いで挑む筈です。

 ハイスコアの試合展開なら千葉、ロースコアの我慢比べなら栃木、注目の対戦をお楽しみください。
 




対戦クラブ
千葉ジェッツ : CS出場順位1位 / 東地区優勝
栃木ブレックス: CS出場順位4位 / 東地区2位


会場:船橋アリーナ

5月4日(土) 15:05 Tip-off

5月5日(日) 16:05 Tip-off

5月6日(月) 15:05 Tip-off 


 

<琉球ゴールデンキングス Vs. アルバルク東京>

 キングスは、セミファイナルズ進出を賭け名古屋と第3戦にまでもつれる痺れる展開を制し、2年連続でセミファイナルズへ駒を進めました。一方のワイルドカードからCS進出の東京は、クォーターファイナルズで中地区優勝の新潟と対戦し、新潟ファンで埋め尽くされたアウェイの環境をもろともせず、2連勝でセミファイナルズ進出を決めました。

 Bリーグにとって、キングスと東京との対戦は大きな意味を持っています。2016年9月のBリーグ開幕戦を2つのクラブが飾り、3年目の今シーズンはキングスがアウェイで東京から連勝を飾るなど、対戦の度に名勝負が生まれています。

 東京は昨シーズンのセミファイナルズもアウェイで三河を下しファイナル進出、優勝へと駆け上がりました。東京の各選手は高い集中力を持ち、その選手層の厚さを武器に最後まで気が抜けない強力な試合相手です。キングスが昨シーズンの王者へ挑戦するチャレンジャーとしてホームの声援を背に、団結して激しく戦い続けることができるか注目です。
 




対戦クラブ
琉球ゴールデンキングス: CS出場順位3位 / 西地区優勝
アルバルク東京    : CS出場順位7位 / ワイルドカード上位
 

会場:沖縄市体育館

5月4日(土) 13:10 Tip-off

5月5日(日) 13:05 Tip-off

5月7日(火) 19:05 Tip-off