MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > Kings Wednesday News(KWN)Vol.42

Kings Wednesday News(KWN)Vol.42

 キングスのプレシーズン戦は先週沖縄市で開催されました信州ブレイブウォリアーズ戦を皮切りに始まりました。キングスへ新加入した選手にとっては初めてのホーム戦であり、また昨シーズンから継続した選手にとっても5月以来のホーム戦ということで、まだ手探りの状態に近かったです。このプレシーズン戦からキングスは日々の練習と実戦を繰り返し、10月5日(土)のシーズン開幕に照準を合わせていきます。

 キングスの9月はその大半を遠征先で過ごします。明日9月4日(水)栃木県・宇都宮市清原体育館にて宇都宮ブレックスとの対戦に向けて、本日キングスは沖縄を飛び立ちました。またプレシーズン以外にも練習試合を取り入れた関東遠征の次は、来週末9月14日(土)からは大阪・おおきにアリーナ舞洲にて「EARLY CUP 2019 KANSAI」に参戦します。EARLY CUPが終わるとそのままキングスはマカオへ飛び、18日(火)からマカオで開催されます国際大会「The Terrific12」へ3年連続出場いたします。EARLY CUP KANSAIは2連覇中、そしてThe Terrific 12も昨年の優勝クラブとして目標にされる立場ですが、どんな試合でも常にチャレンジャーの精神をもって戦いに挑みます。
   
 明日対戦します宇都宮ブレックスのメンバーは、昨シーズンから全員がチームに残り、積み重ねてきた「継続力」をベースに開幕へ臨みます。現在、日本代表として世界と戦っている#6比江島慎選手と#10竹内公輔選手の2名を欠くものの、昨シーズン自身2度目となるベストディフェンダー賞と、シーズンベスト5を初受賞した#9遠藤祐亮選手、昨シーズン途中から復帰を果たした元キングスの#31喜多川修平選手など、個人能力の高さは健在です。宇都宮のこれまでのプレシーズン戦は、8月30日(金)に群馬クレインサンダース、31日(土)は秋田ノーザンハピネッツと対戦し、1勝1敗とまずまずのスタートを切りました。
 
 キングスと宇都宮は、昨年も同じ9月のプレシーズンの時期に対戦していることもあり、シーズン開幕に向けてお互いの力を試し、チーム力を仕上げる大切な実戦です。今シーズンはキングスと宇都宮は1月に沖縄市で対戦するため、キングスの宇都宮での試合は今回の対戦が唯一の試合となります。 
 キングスは新加入選手がチームに馴染みつつあり、#9長谷川智伸選手の得点をあげる能力の高さや、#32満原優樹選手の外国籍選手に押し負けない力だけではなく、経験豊富で状況に応じた柔軟なプレーに期待が高まります。
 
 宇都宮での試合は、ゲーム配信はございませんが、試合結果はキングス公式サイトやツイッターでお伝えします。
 
 
[試合情報]
対戦: 宇都宮ブレックス
会場: 宇都宮市清原体育館(〒321-3231 栃木県宇都宮市清原工業団地14)
 
9月4日(水) 19:30 Tip-off(18:00開場)
 
その他、会場情報などは宇都宮ブレックス公式サイトをご確認ください。