MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > Kings Wednesday News (KWN) Vol.54

Kings Wednesday News (KWN) Vol.54

 「第95回天皇杯全日本総合バスケットボール選手権大会2次ラウンド」で対戦予定のあるクラブの中から、虎視眈々とB1クラブから金星を狙うB3所属の佐賀バルーナーズとB2所属のライジングゼファー福岡を紹介します。 

 キングスは、11月30日(土)に佐賀バルーナーズと愛媛県総合運動公園体育館と対戦します。佐賀との試合に勝ち上がれば、12月1日(日)にライジングゼファー福岡(B2)と滋賀レイクスターズ(B1)の勝者と対戦が予定されています。 

 初戦で対戦する佐賀バルーナーズは、現在B3の7位に位置するチームで、本大会1次ラウンドでは同じB3、6位のトライフープ岡山に79-75で勝利し2次ラウンドへ進出しました。佐賀は、攻撃力が魅力のチームで、#3 トレイ・ギルダー選手は、平均27.4点(B3得点ランキング1位)と高い得点能力で、チームのエースです。日本で8シーズン目を迎える#2ゲイリー・ハミルトン選手はインサイドで活躍を続けています。また、佐賀には、キングス#3並里成選手の兄で、今季より佐賀の司令塔としてプレーする#47並里祐選手が所属しています。この対戦では、ギルダー選手とキングスのディフェンスとの対決の他にも、”並里兄弟”のポイントガード対決は楽しみになりそうです。 


 キングスが順当に佐賀を下すと翌日の12月1日(日)にライジングゼファー福岡(B2)と滋賀レイクスターズ(B1)の試合の勝者と対戦します。ライジングゼファー福岡(B2)は、B1(2018-19シーズン)で参戦した実績あるクラブです。現在B2西地区6位と苦しい戦いを強いられていますが、今季より加入した#23 ショーン・マーシャル選手はヨーロッパでの経験とエナジーで得点を量産しチームを牽引します。身長は196cmと外国籍選手の中では小柄なもののリバウンドにも多く絡み、福岡を支えています。また、沖縄県出身でキングスに在籍経験もある#40新城真司選手も在籍し、キングスファンにとっても福岡との対戦は楽しみな一戦になりそうです。 


 キングスが佐賀に勝利して、滋賀と福岡の対戦で滋賀が勝利した場合は、キングスVs. 滋賀になります。滋賀は先週アルバルク東京から#19ジェフ・エアーズ選手を期限付き移籍の獲得を発表しました。#19エアーズ選手とキングスの新センター#45ジャック・クーリーの対決も興味津々の対決になりそうですが、キングスは勝利のためにチーム力を武器に戦いを挑む筈です。

 天皇杯2次ラウンドを終えると、12月7日(土)よりレギュラーシーズンが再開します。キングスは、アウェイの地で、中地区首位の川崎ブレイブサンダースと対戦予定です。 

<試合スケジュール> 

11月30日(土) vs佐賀バルーナーズ @愛媛県体育館 16:30 Tipoff(天皇杯2次RD) 

12月1日(日) vs福岡と滋賀の勝者 @愛媛県体育館 15:00 Tipoff(天皇杯2次RD) 

12月7日(土) vs川崎ブレイブサンダース @川崎市とどろきアリーナ 18:05 Tipoff 

12月8日(日) vs川崎ブレイブサンダース @川崎市とどろきアリーナ 16:05 Tipoff 

12月11日(水) vs滋賀レイクスターズ @沖縄市体育館 19:35 Tipoff 

12月14日(土) vsレバンガ北海道 @北海きたえーる 15:05 Tipoff 

12月15日(日) vsレバンガ北海道 @北海きたえーる 15:05 Tipoff 


試合一覧:
https://goldenkings.jp/game-list/2019-20/