MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > Kings Wednesday News (KWN) Vol.55

Kings Wednesday News (KWN) Vol.55

 今回の「Kings Wednesday News」は、「天皇杯2次ラウンド」の各会場の結果をご紹介します。

 11月30日(土)、12月1日(日)に全8会場で開催された「天皇杯2次ラウンド」は、初日から天皇杯4連覇のかかる千葉ジェッツと唯一高校チームとして出場する福岡第一高校の話題のカードが和歌山会場で実現しました。福岡第一は、高校生チームながら組織として千葉に挑み、ディフェンスでオールコートプレスを仕掛け千葉からボールを奪うなど、観客を沸かせます。その中でも、#8 河村勇輝選手は、プロ相手に21点10アシスト6スティールと超高校級の活躍を見せつけました。最終的には、千葉が109対73で勝利しましたが、福岡第一が周囲の予想を上回る善戦に、バスケットボールファンが興奮したに違いありません。そんな連覇を目指す千葉も、2日目にレバンガ北海道に敗戦し、ファイナルラウンドへ進むことがでず4連覇への道を断たれました。
また、栃木会場では、B2所属の信州ブレイブウォーリアーズがB1所属の三遠ネオフェニックスに勝利を収めるなど、一発勝負のトーナメントならではの番狂わせも起こり、大会を盛り上げます。その信州は、2日目にB1東地区首位に位置する宇都宮ブレックスと激突。3クォーターまで信州が1点リードし善戦するものの、4クォーターに宇都宮が東地区1位の意地を見せ、信州のオフェンスをシャットアウトし、宇都宮が勝利しました。信州はファイナルラウンドに駒を進めることができなかったものの、2次ラウンドの最大の盛り上がりを作り出しました。
そんな「天皇杯ファイナルラウンド」は2020年1月9日(木)~12日(日)、さいたまスーパーアリーナにて開催されます。リーグ戦とは違った戦いが見られる天皇杯も注目です。

<天皇杯ファイナルラウンド進出チーム>
アルバルク東京 [岩手会場 勝利チーム]
宇都宮ブレックス [栃木会場 勝利チーム]
サンロッカーズ渋谷 [新潟会場 勝利チーム]
シーホース三河 [愛知会場 勝利チーム]
富山グラウジーズ [京都会場 勝利チーム]
川崎ブレイブサンダース [大阪会場 勝利チーム]
レバンガ北海道 [和歌山会場 勝利チーム]
滋賀レイクスターズ [愛媛会場 勝利チーム]


 今週末よりリーグ戦が再開し、キングスは12月7日(土)、8日(日)に川崎市で川崎ブレイブサンダースと対戦します。川崎はリーグ戦3敗のみと、圧倒的な強さで中地区首位を独走する強豪です。#7篠山竜青選手や#22ニック・ファジーカス選手、#0藤井祐眞選手など、一筋縄では止めることのできない選手が揃っています。常勝軍団川崎との一戦は手に汗握る展開になるでしょう。キングスへ皆様応援よろしくお願いいたします。


<試合スケジュール>
12月7日(土) vs川崎ブレイブサンダース @川崎市とどろきアリーナ 18:05 Tipoff
12月8日(日) vs川崎ブレイブサンダース @川崎市とどろきアリーナ 16:05 Tipoff

12月11日(水) vs京都ハンナリーズ @沖縄市体育館 19:35 Tipoff
12月14日(土) vsレバンガ北海道 @北海きたえーる 15:05 Tipoff
12月15日(日) vsレバンガ北海道 @北海きたえーる 15:05 Tipoff