MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > Kings Wednesday News (KWN) Vol.17

 毎週キングス情報だけに限らず他クラブ、バスケットボール界の動向についてもお知らせする「Kings Wednesday News」の第17回目は、第94回天皇杯 全日本バスケットボール選手権大会(以下、天皇杯)ファイナルラウンド決勝戦の結果についてご紹介します。


 

 天皇杯ファイナルラウンド決勝戦は、歴史の残る名勝負が繰り広げられました。初優勝を目指す栃木ブレックスと、大会3連覇を目指す千葉ジェッツ、両者のプライドがぶつかり合い40分間で決着がつかず延長戦へ。一進一退の攻防が続き試合時間残り2.6秒で千葉#2富樫勇樹選手が逆転の3ポイントシュートを決め試合終了。大会3連覇の偉業を達成しました。千葉は8選手が得点を挙げるなどベンチメンバーを含め層の厚さを見せつけた勝利でした。天皇杯3連覇、そして現在リーグNo.1の勝率を誇る千葉とは、2月9日(土)、10日(日)にホームで対戦します。5月のCHAMPIONSHIP優勝最有力の千葉相手に、現在の実力を測るためにもキングスはチャレンジャーとして挑みます。
 

 一方、決勝戦で敗戦し涙を飲んだ栃木はリーグ後半戦に向け、オーストラリアから帰国した#6比江島慎選手の入団を発表しました。選手登録の手続きがあり、天皇杯での試合出場には間に合いませんでしたが、目の前で敗戦したチームメイトの姿を見て並々ならぬ想いでリーグ後半戦へ臨んでくるはずです。栃木とは、既にレギュラーシーズンの対戦を終えているものの、CHAMPIONSHIPでは対戦する可能性も大いにあるだけに今後も栃木の動向に注目です。

 

 

【Vs.千葉ジェッツ】
2月  9日(土) 19:05
2月10日(日) 18:05
@沖縄市体育館