MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
チケット情報

TICKET

HOME > チケット情報:2022-23シーズン | 琉球ゴールデンキングス
 

チケット情報

今すぐチケットを購入
席図・価格表
  • 席図(平面)

席図(平面)

  • レギュラーシーズン

※車椅子席の方には駐車場をご用意していますが、本人と付き添いの全員分のチケットが必要です。
※ファンクラブ割引価格でのご購入は、継続会員は「販売期間中はいつでも」、新規会員・学割会員は「ファンクラブ先行販売期間のみ」となります。
※チケット購入システムの都合上、購入上限は1メールアドレスにつき4枚となります。同一メールアドレスで複数会員お申し込みの場合でも購入上限は4枚となりますのでご注意ください。
※シーズンシートで完売している席種があります。
※こども価格は中学生以下が対象です。
※立見チケットはその他の席種完売後に販売致します。(レギュラーシーズンのみ)
※購入されたチケットのキャンセル、変更はできません。

 

アリーナ最前列

1層目前方に設置のコートを間近に感じられるシート。臨場感たっぷりにご観戦いただけます。※アリーナの前2列の座席です

 

アリーナS

1層目前方に設置のコートを間近に感じられるシート。臨場感たっぷりにご観戦いただけます。

 

アリーナA

1層目後方からコート全体が見渡せるシート。じっくり観戦におすすめの座席です。

 

アリーナB

コートに近い場所でキングスの試合観戦ができ、小さなお子様も遊べるファミリーエリアやフードコンコースも近くにありますので、ご家族、ご友人で沖縄アリーナを満喫できるエリアとなっています。

 

バルコニー前方、後方

アリーナ全体を見渡せる眺めの良さが特徴のシート。今までにない高い視点からの観戦をお楽しみください。バルコニー後方にはこども料金もご用意しております。

 

エコノミー

アリーナ全体を見渡せる眺めの良さが特徴のシート。今までにない高い視点からの観戦をお楽しみください。こども料金もご用意しております。

 

テーブルシート

3Fのホームコートエンド側に設置されたテーブル付の座席エリア。
座席後方のスイートラウンジもご利用いただけます。2名1組と4名1組でお買い求めいただけます。

 

パノラマラウンジペアシート

アリーナ最上階のパノラマラウンジ内の2席1組テーブル付の座席です。他のエリアから離れた場所でゆったりと観戦いただけます。

 
 
 
今すぐチケットを購入
チケット販売スケジュール
▷レギュラーシーズン
2022-23シーズンのチケット販売スケジュールは現在調整中です。今しばらくお待ちください。
今すぐチケットを購入
チケット購入方法

「B.LEAGUE TICKET」にアクセス。
試合情報から、ご希望の試合を選択。
※チケット購入にはログインが必要です

詳細ページで、購入希望のチケット枚数を選択し、「次へ」をクリック。

申し込みたいチケット席種を選択し、「チケットを探す」をクリック。

決済方法を1つ選択。
必要項目を入力した上で入力内容の確認をして問題がなければ「完了」を選択

お申し込み内容を再度確認し、「同意して申し込む」を選択。

お申し込みが完了しました。登録しているメールアドレスに、お申し込み完了メールが届きます。またお支払い完了後にチケット受取案内メールが届きます。

 
 
 
チケット購入方法
試合会場[沖縄アリーナ]
アクセス

沖縄県沖縄市山内1-16-1

  • Google Mapsで場所を確認
  • B.LEAGUE会場図

※沖縄アリーナには、一般のお客様向けの駐車場のご用意がありません。無料シャトルバス、 または公共交通機関をご利用ください。

シャトルバス

<運行スケジュール>
往路:試合開始4時間前からハーフタイムまで
復路:試合終了から1時間後まで
7分から12分間隔で運行致します。

【行きのバス】
①ミュージックタウン→BCコザ→沖縄アリーナ
②イオンモール沖縄ライカム→翔南病院前→沖縄アリーナ

【帰りのバス】
①沖縄アリーナ→比嘉バス停→イオンモール沖縄ライカム
②沖縄アリーナ→BCコザ→イオンモール沖縄ライカム
③沖縄アリーナ→ミュージックタウン→イオンモール沖縄ライカム
※試合開始が19:30以降の場合、比嘉バス停にて琉球バス23番(那覇BT行)最終便通過予定の20分前(21:20)に、琉球バス23番連絡シャトルバスを沖縄アリーナから比嘉バス停へ運行いたします。
[比嘉バス停23番(那覇行)最終時刻 :土曜22:00,平日21:43]


<シャトルバス乗降場所>
<沖縄アリーナ出発(帰り)の乗降場所> シャトルバス乗降場所

公共交通機関

⚫︎那覇空港より
高速バス「沖縄南」下車、徒歩約7分

⚫︎那覇バスターミナルより
「沖縄市運動公園前」下車 徒歩約5分
「第五ゲート」    下車 徒歩約5分

「沖縄アリーナへ行こう!!」特設ページ

各種チケット
シーズンチケット、団体チケット、
車椅子チケット

車椅子チケット

Bリーグチケットからお買い求めください。
車椅子席の方には駐車場をご用意していますが、本人と付き添いの全員分のチケットが必要です。

団体チケット

団体チケットのプランや楽しみ方をご紹介します!家族と、仲間と、同僚と、楽しみ方はいろいろ!琉球ゴールデンキングスを沖縄アリーナでみんなで楽しもう!
詳しくはコチラ↓
https://game-info.goldenkings.jp/groupticket/

シーズンチケット

準備中
お問い合わせはこちらから

よくある質問
注文IDとチケットの合計金額が分からない。

「注文ID」と「合計金額」の確認方法は下記の通りです。
【注文IDと合計金額の確認方法】
① B.LEAGUEチケット マイページへログイン
ログインページはこちら
② 「チケット購入履歴」→「申込履歴」を選択
③ 申込履歴一覧が表示され、試合名と注文ID・合計金額がご確認頂けます。
(参考画像)
「青枠」の箇所が「注文ID」、「赤枠」が「合計金額」となります。

返金申込完了後、5営業日以内に返信がこない場合

申込受付完了後、2、3営業日以内にお客様にご返信をさせていただいております。メールが届かない場合、以下の状況が考えられます。ご確認ください。
・迷惑メールにメールが届いている
・迷惑メールをブロックするように設定されている
対応方法:@okinawa-basketball.jpのドメインからメールが受信届くようにご設定をお願いいたします
5営業日以内にメールが届かない場合は、大変お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡お願いいたします。

未就学児にチケットは必要ですか?

未就学児の方は大人の方の膝上で観戦していただければチケットは必要ございません。くれぐれも購入していないチケットの座席に座った観戦はご遠慮ください。

試合運営管理規程

琉球ゴールデンキングス(以下「クラブ」という)では、安全で快適な試合観戦を提供するため、この規程に基づいて試合運営を行うものとする。

◆第1条(目的)

 この規程は、クラブが主催する全ての試合の円滑で安全な運営を確保し、観戦者、選手、審判、チームスタッフおよび関係者の安全を確保することを目的とする。

◆第2条(規程の対象)

 本規程は、試合運営のためクラブが管理する体育館やアリーナなどの施設や区域その他関連施設(以下「施設」という)に入場しようとし、または入場したすべての者に適用される。

◆第3条(持ち込み禁止物)

 施設に入場しようとし、または入場した者は、クラブが認めた場合を除き、次の各号に掲げる物を施設に持ち込むことはできない。

①B.LEAGUE共通観戦マナー&ルールにより持ち込みを禁止されている物。
②クラブにより持ち込みを禁止されている物。
③施設管理者により持ち込みを禁止されている物。
④以下に該当すると思われる掲示板、立て看板、横断幕、のぼり、旗、プラカード、文書、図面、印刷物、応援道具等
・政治的、思想的、宗教的主義、主張または観念を表示し、または連想させるもの
・差別的、侮辱的な内容、表現を含むもの
・選手やチームを応援または鼓舞する目的が認められないもの
・大会の運営に支障を及ぼすおそれがあるもの
・音の出る応援道具や楽器類
・長さ28cmを超えるメガホン、ハリセン、ミニフラッグ、帽子、ぬいぐるみなど
⑤特定の会社または営利企業の宣伝を目的とする物。
⑥その他試合の運営または進行を妨害し、他人に迷惑または危険を及ぼし、若しくはそれらのおそれがあるとクラブが認めた物。

◆第4条(禁止行為)

 施設に入場しようとし、または入場した者は、いかなる施設においても次の各号に掲げる行為をしてはならない。

①B.LEAGUE共通観戦マナー&ルールにより禁止されている行為。
②クラブにより禁止されている行為。
③施設管理者により禁止されている行為。
④正当なチケット又は通行証を所持せず入場すること。
⑤抗議集会、デモ等試合の円滑な運営を阻害するおそれのある行為をすること。
⑥アルコール、薬物その他物質の影響により酩酊した状態で施設に入場する行為、または施設においてこれらの影響により酩酊し、試合運営または他人の行為等を阻害する行為。(酩酊とは:アルコール等の影響により、正常な行為ができないおそれのある状態。)
⑦当該施設および関連する場所で、勧誘、演説、集会、布教等観戦以外の行為をすること。
⑧所定の場所以外に車両または自転車を乗り入れ、若しくは所定の場所以外において駐車または駐輪すること。
⑨商行為、寄付金の募集、広告物の掲示等の行為をすること。
⑩所定の場所以外にゴミその他汚物を廃棄すること。
⑪施設の損壊や改造すること。
⑫営利目的で試合や競技、式典、観客等の写真撮影またはビデオ撮影をすること。
⑬試合の音声、映像の全部または一部をインターネットその他メディアを通じて配信すること。
⑭試合の運営または進行を妨害し、他人に迷惑または危険を及ぼし、若しくはそれらおそれがあるとクラブが認める行為をすること。
⑮人種、肌の色、性別、言語、宗教、政治または出自等に関する差別的あるいは侮辱的な発言または行為をすること。
⑯選手、コーチ、審判、スタッフ、ファンに対する差別的あるいは侮辱的な発言や暴言、また、中指を立てるジェスチャーなどの行為で相手を侮辱すること。
⑰上記各号のほか、公序良俗に反する発言または行為をすること。

◆第5条(施設において)

 施設に入場しようとし、または入場した者は次の各号に定める事項を遵守しなければならない。

①チケットや通行証等の提示を求められたときは、これを提示すること。
②安全確保のため、手荷物、所持品等の検査を求められたときはこれに応じること。
③事件・事故が発生し、または発生することが予想される場合は、警備員またはクラブスタッフの指示、案内、誘導等に従い行動すること。

◆第6条(販売拒否事由)

 クラブは、以下の各号に該当する者に対し、入場券の販売をしない。またその者が自らまたは第三者を通じて入場券を取得した場合、クラブはその者に対し、第7条に基づき入場を拒否することができる。

①暴力団またはこれに類する反社会的勢力(以下、「暴力団等」という)に所属する者(以下「暴力団員等」という)
②暴力団員等でなくなった時から5年を経過しない者
③自己または第三者の利益を図る目的等で暴力団等または暴力団員等を利用している者
④暴力団等または暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなど、暴力団等の維持、運営に関与をしている者
⑤暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有している者

◆第7条(入場拒否、退場命令、物の没収)

①クラブは、第3条、第4条または第5条に違反した者および第6条の規程に該当する者の入場を拒否し、施設からの退場を命じ、第3条に掲げる物の没収等必要な措置をとることができる。
②クラブは、前項に該当する者に対し、クラブが被った損害(違反行為を理由としてクラブに化された制裁に起因してクラブが被った一切の損害を含みます)の賠償を請求することができる。
③クラブにより入場を拒否され、または施設から退場を命じられた者は、チケットの購入代金の払い戻しを求めることはできない。

◆第8条(権限の委任)

 クラブは、特定の施設の管理について、その権限を他の者に委任することができる。

Bリーグにおけるチケット販売及び観戦約款

Bリーグ又はBクラブが主管する試合や各種イベントのチケット販売条件及びその取扱い並びにそれらの観戦にあたっての遵守事項は以下のとおりとします。

◆第1条(目的)

本約款は、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(以下「当法人」といいます。)が主管する試合(当法人がBリーグ規約に規定するBクラブに主管権を委譲した場合を含みます。)並びにBクラブが主管する試合(公益財団法人日本バスケットボール協会(以下「協会」といいます。)がBクラブに主管権を委譲した場合を含みます。)及び各種イベント(以下併せて「対象試合等」といいます。)のチケット購入者様及びチケットを保持して対象試合等の観戦を希望する入場者様(以下併せて「利用者様」といいます。)との間におけるチケットの販売条件及びその取扱い並びに観戦にあたっての遵守事項等を定め、対象試合等に係る円滑な業務遂行及び利用者様に対する一律に安全で快適な観戦環境の確保を目的とします。

◆第2条 (本約款等の同意)

①利用者様は、本約款に全て同意した上で対象試合等のチケット購入・観戦を行うものとし、これに同意いただけない場合には、対象試合等のチケット購入・観戦は行えないものとします。利用者様は、対象試合等のチケットを取得又は対象試合等を観戦することにより、本約款に全て同意したものとみなします。
②本約款の内容は、事前に本約款を変更する旨、変更後の内容及び効力発生時期を周知したうえで変更する場合があり、かかる場合においても、変更後の約款の効力発生時期以降に利用者様が対象試合等のチケットを取得又は対象試合等を観戦することにより、利用者様は変更された約款について全て同意したものとみなします。

◆第3条 (観戦契約)

①利用者様において、対象試合等の観戦を希望し、対象試合等のチケットを取得したとき、対象試合等の主管者(当法人又は当法人若しくは協会から主管権の委譲を受けたBクラブ。以下「主管者」といいます。)と利用者様との間に、本約款に基づき観戦契約が成立します。
②利用者様は、チケットにて指定される座席又は場所のみにおいて対象試合等の観戦をすることができます。
③利用者様は、本約款の定め、チケットに定める条件及び主管者が指定し公表する「観戦ルール」その他の観戦時に遵守すべきルールに従い、会場(以下「アリーナ」といいます。)に入場し、対象試合等を観戦することができます。

◆第4条 (チケットの販売条件)

当法人及び主管者は、利用者様において過去に第5条第2項、第7条及び第8条に規定する行為を行った事実が判明した場合若しくはそのおそれがある場合、反社会的勢力(暴力団、暴力団関係企業、準暴力団(集団的又は常習的に暴行、傷害等の暴力的不法行為等を行っている暴力団に準ずる集団)、社会運動等標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団及びこれらに準ずる団体並びにこれらの構成員等を指します。)であることが判明した場合若しくはその事実が疑われる場合は、その者に対するチケットの販売を拒否することができます。

◆第5条 (チケットの取扱い)

①対象試合等のチケットを紛失した場合その他いかなる事由があろうとも発行済みチケットの再発行は行いません。
②対象試合等のチケットを営利目的で第三者に転売し又は転売のために第三者に提供する行為は、一切禁止します。但し、家族、友人、取引先、その他これらに類する特定の関係に基づき、営利を目的とせず、かつ、業として行われない場合については、この限りでないものとします。
③チケットの払戻しは、当法人若しくは主管者側の責に帰すべき事由による場合又は当法人若しくは主管者側が指定する条件に該当した場合を除き、いかなる理由があっても受け付けることはできません。

◆第6条 (入場時の指示)

①対象試合等を実施するアリーナへの入退場については、当法人又はBクラブの役職員・運営ボランティア等、販売店その他のアリーナ関係者(以下総称して「運営スタッフ等」といいます。)の指示に従って行うものとします。

②対象試合等及び観客の安全を確保するために主管者が必要と判断した場合、アリーナへの入場時及び入場後いつでも、主管者は、利用者様の衣服、カバンその他の所持物の開披及び内容の提示その他主管者が必要と判断する一切の措置(以下「安全確保措置」といいます。)を求めることができるものとします。

◆第7条 (持込禁止物)

主管者が許可した場合を除き、アリーナに以下の物を持込む行為を禁止します。
①爆発物・火器類・刃物・警棒・棍棒・スタンガン・スプレー類その他の危険物
②著しい悪臭を放ち、観戦を妨げる音量を発し、又は、その他の態様で他の利用者様の観戦を妨げるおそれのある物
③ビン、缶類、アイスボックス及びこれらに類する物
④太鼓、ホーンその他の楽器類
⑤以下に該当すると主管者が判断した横断幕や大型フラッグ、立て看板、幕、プラカード、掲示物等
ア 政治的、思想的、宗教的主義、主張又は観念を表示し、又は連想させるもの
イ 差別的、侮辱的な内容、表現を含むもの
ウ 選手やチームを応援又は鼓舞する目的が認められないもの
エ 大会の運営に支障をきたすおそれがあるもの
⑥ペットその他の動物(但し、盲導犬、聴導犬等を除く)
⑦過度な座席確保を目的とする物
⑧その他主管者、アリーナの施設管理者(以下「施設管理者」といいます。)が別途指定する物

◆第8条 (観戦中の禁止事項)

対象試合等の観戦に際し、以下の行為は一切禁止します。
①ヘッドコーチ、アシスタントコーチ、ドクター、アスレティックトレーナー、選手、チアリーダー、審判員、テーブル・オフィシャルズ、運営スタッフ等その他対象試合等の関係者及び他の観客に対する加害行為、暴行行為、威嚇行為、付きまといその他迷惑行為一切
②以下の態様によるアリーナ内及びその周辺における写真撮影及び動画撮影
ア フラッシュを用いるなど対象試合等の進行に影響を及ぼす撮影
イ 個人利用以外の目的又は性的好奇心を満足させる目的を有して行っているとみられる撮影
ウ 同意なく行われる他の観客や運営スタッフ等の撮影
エ その他当法人及びBクラブが定める撮影条件に反した写真撮影又は動画撮影
③以下により、円滑な対象試合等の運営を妨げ、又は他の観客の迷惑を生じさせる行為
ア 対象試合等の実施中及びその前後におけるコートへの乱入
イ 所持物等の投げ込み
ウ フラッシュ、光線その他これらに類するものの利用
エ ヤジ、大声、奇声を上げる行為、過度な応援行為
オ 所持物、衣服、身体等から著しい悪臭を発生させること
カ 宴会、パーティー、賭博、麻雀、カードゲームその他観戦に相応しくないと主管者が判断する行為
④運営スタッフ等の指示に反する行為、立入禁止場所への侵入その他主管者の円滑な業務遂行を妨げる行為
⑤アリーナ内又はアリーナ周辺においてたむろし、周辺店舗入り口、道路、アリーナ内通路等をふさいだり、大声で騒いだり、奇声をあげたり、騒音を出したりするなどの迷惑行為一般
⑥利用者様の観戦に必要な席数を超えた座席の確保行為
⑦著しく酒気を帯びて観戦する行為
⑧試合の進行状況、プレー又はその他のあらゆる側面に関するあらゆる情報(各チームの得点、ファール数及びタイムアウトの回数、並びに、各選手の得点、ファール数、出場・退場、フリースローの回数・成否、マッチアップの状況及びプレーの内容等を含みますがこれらに限りません。)を商業的に利用する目的(スポーツベッティングの用に供する場合を含みますがこれに限りません。)で方法の如何を問わず(携帯電話、スマートフォン等の電子機器を含みますがこれらに限りません。)記録し又は第三者に対し提供する行為(当該情報を第三者が閲覧しうる状態にすることを含みます。)及びその疑いのある行為。但し、当法人によって公式記録として公開された情報についてはこの限りではありません。
⑨アリーナ内及びその周辺における営業行為、宗教団体の布教・勧誘行為、又は政治団体の宣伝行為
⑩公序良俗に反する発言及び行為
⑪その他迷惑行為一般及び主管者、施設管理者の指示に反する行為

◆第9条 (観戦時の同意事項)

対象試合等の観戦に際し、利用者様は以下の事項に予め同意し、異議を唱えないものとします。
①アリーナ内及びその周辺において、当法人若しくはBクラブ又はそれらが指定した者が、利用者様個人の肖像や横断幕、フラッグ等の所有物・製作物等を含む映像を撮影すること。
②前号の映像の全部又は一部(静止画を含みます。)が、以下の用途で使用される場合があること。
ア 対象試合等の中継(テレビやインターネット等、媒体は問わないものとします。)
イ アリーナ内大型映像装置およびアリーナ内に設置された各種モニターへの投影
ウ 当法人又はBクラブの公式メディアでの公開等
エ 当法人又は当法人が認めた者によるニュース番組・関連メディア等での報道等
オ 当法人若しくはBクラブ又はそれらに指定された者(パートナー企業を含みます。)による映像作品等や各種販売物等の製作及び販売等

◆第10条 (入場拒否等の措置及び損害賠償)

①利用者様につき第4条に該当する事実が判明した場合若しくはその事実が疑われる場合、又は第5条第2項、第7条及び第8条に規定する行為を行い若しくはそのおそれのある場合、又は第6条第2項の安全確保措置に応じない場合、その他入場を拒否することが相当と主管者が判断した場合、主管者は、当該利用者様のアリーナへの入場を拒否し、又は退場を命ずることができるものとします。この場合、既に交付済みのチケットは無効となり、主管者はチケットの払戻しを行うことなく当該チケットを回収することができるものとします。また、主管者は当該利用者様に対して、将来におけるアリーナへの入場拒否を通告する場合があります。
②前項により退場を命ぜられた場合、当該利用者様は、速やかにアリーナ外へ退出しなければならず、これに従わない場合、主管者はアリーナ外へ退出させるための相当な手段による強制的措置その他一切の措置を取ることができるものとします。
③利用者様が第8条に規定する行為を行ったことにより、対象試合等の進行が妨害された場合、アリーナ等の施設が棄損した場合、又はヘッドコーチ、アシスタントコーチ、ドクター、アスレティックトレーナー、選手、チアリーダー、審判員、テーブル・オフィシャルズ、運営スタッフ等その他対象試合等の関係者及び他の観客等の第三者が危害を受けるなどした場合、損害を受けた者は当該行為者に対し、生じた損害の賠償を求めることができるものとします。
④利用者様が第8条第2号若しくは第8号に違反し又は当法人の権利を侵害する態様で記録した一切の映像・画像及び情報並びにこれらから派生する(翻案を含みます。)一切の映像・画像及び情報(以下総称して「侵害情報」といいます。)に関する一切の権利は当法人に帰属するものとし、利用者様は当該権利を当法人に移転させるために何らかの行為が要求される場合にはこれに全面的に協力するものとし、また、当法人が当該権利を行使することについて協力する(侵害情報の削除を含みますがこれに限りません。)ものとします。

◆第11条 (責任の制限)

①主管者及び施設管理者は、利用者様が被った以下の損害の賠償について責任を負わないものとします。但し、主管者又は施設管理者の責に帰すべき事由に基づく場合には、この限りではありません。
(1) 選手の練習、対象試合等、ファンサービスに起因する損害
(2) アリーナに起因する損害
(3) 暴動、混乱等の他の観客の行為に起因する損害
(4) 本約款の定め、チケットに定める条件及び主管者が指定し公表する「観戦ルール」その他の観戦時に遵守すべきルール又は運営スタッフ等の指示に反した利用者様の行為に起因する損害
(5) 前条に規定する入場拒否又は退場措置に起因する損害
(6) 前各号に定めるほか、対象試合等の観戦に関連して、アリーナ及びその管理区域内で発生した損害
②前項但書の場合において、主管者又は施設管理者が負担する損害賠償の範囲は、治療費等の直接かつ現実の損害に限定されるものとし、逸失利益その他の間接損害及び特別損害は含まれないものとします。但し、主管者又は施設管理者の故意又は重過失に起因する損害については、この限りではないものとします。
③利用者様は、対象試合等の観戦中、選手及びボール等の行方を常に注視し、自らが損害を被ることのないよう、十分注意を払わなくてはならないものとします。
④天災地変、感染症などの悪疫流行、道路・鉄道・航空等の交通事情、行政による自粛要請その他主管者の責に帰すことのできない事由により対象試合等の開催が不可能又は困難となった場合には、主管者はアリーナにおける対象試合等を中止できるものとします。この場合、当法人及び主管者は、原則として、当該中止となった対象試合等のチケットの払戻し、他の対象試合等への振替えなどについての責任は負わないものとします。

◆第12条 (裁判管轄)

対象試合等のチケットの取扱い及び観戦に関連して当法人又は主管者と利用者様の間に生じた紛争については、紛争の当事者となった当法人又は主管者の本店所在地を管轄する地方裁判所又は簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所と定めます。

附則

本約款は、令和2年2月5日をもって発効する。

附則(令和2年11月26日)

本約款の変更は、令和2年12月1日から効力が発生する。

附則(令和4年7月12日)

本約款の変更は、令和4年7月12日から効力が発生する。
<主な変更> 第9条(観戦時の同意事項)追加

以上