MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > (仮称)沖縄市多目的アリーナ建設工事 起工式開催のご報告

(仮称)沖縄市多目的アリーナ建設工事 起工式開催のご報告

 本日、2018年9月25日(火)11:00より、2020年完成予定の(仮称)沖縄市多目的アリーナ建設工事に先立ちまして、沖縄市コザ運動公園内の建設予定地にて、起工式が開催されたことをご報告いたします。
 2020年9月の供用開始を目指して、事故なく工事が順調に進み、予定通りに建物が完成することを何よりも祈念いたします。

 琉球ゴールデンキングスの未来のホームコートになりますが、ここまで共に苦難を乗り越えて来たファンやオフィシャルパートナーの皆さまにとっての新しいホームにもなります。
 まだまだオープニングまで時間を要しますが、キングスのホームゲームにご来場の際には、アリーナが出来上がってゆく様子を眺め、未来に心躍らせながら、建設プロセスも皆さまと共有出来ることを願っております。



起工式の様子





 

<沖縄バスケットボール株式会社 代表取締役社長 木村達郎 コメント>

 振り返れば、2009年の初優勝後に初めてキングスのホームアリーナが必要であることを訴え始め、早くも10年近くの年月が過ぎました。ゼロからチーム設立活動に奮闘した2005年当時を振り返りますと、チームが誕生し、ここまで成長して来たプロセスに加えて、アリーナが実現するプロセスも、キングスを支えて下さっている皆さまと共有できることで、より一層地域から愛されるチームとアリーナになると信じております。
 この場を借りて、琉球ゴールデンキングスを支えて下さる全ての方々に、改めて感謝致します。引き続きのご支援のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。


アリーナ外観イメージ(正面)


アリーナ内観イメージ(ホームゲーム開催時)