MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント] 10/24 大阪

[コメント] 10/24 大阪

 試合後の佐々HC、エアーズ選手、寒竹選手のコメントをご紹介。水曜開催限定の紺色ユニフォームを身に付けたキングスは、自慢の気迫あるディフェンスを発揮し、81-48で勝利しました。

 次の試合は明後日、10月26日(金)20:05より沖縄市体育館にて川崎ブレイブサンダースと対戦します。沖縄市体育館にご来場いただき、キングスへ応援をよろしくお願いいたします。



佐々宜央HC

「まだまだ未完成な部分が多いという危機感を感じました。川崎戦は、今シーズンの最初の山場になる試合だと選手たちに伝えていたので、厳しい戦いになると思います。今シーズンどこまでいけるのか?という力を確認する試合だと思いますし、チャレンジャーとして気を引き締めて試合に臨みます。ファンの皆さまも一緒にチャレンジャーとして川崎と戦ってほしいです。川崎戦は、金曜日・土曜日ですけどぜひまた、声を出していただいて協力してください。」


ジェフ・エアーズ選手

「先週から連戦が続いたものの、チーム全員ハードにプレーして勝利することができました。またタフスケジュールの中、ファンの皆さん会場へお越しいただきありがとうございました。皆さんの力がこの勝利につながっていると思いますので、今後も応援よろしくお願いします。」


寒竹隼人選手

「今日の試合で3Pシュートを決めることができましたが、まだまだ個人として改善しないといけない部分もあったので、これから日々の練習でしっかり実力をつけます。チームの勝利に貢献できるように、引き続き一番にチームを鼓舞して、今シーズンの最後にファンの皆さんと笑って終われるように精一杯頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。」