MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント] 11/11 千葉戦

[コメント] 11/11 千葉戦

 試合後の佐々HC、田代選手のコメントをご紹介。強豪クラブ相手に敵地で連勝する事は難しく、今日は千葉が高確率でシュートを決め、今週末の試合は1勝1敗となりました。
 次回の試合は来週17日(土)、18日(日)にアルバルク東京を沖縄市体育館で迎え撃ちます。沖縄市体育館にお越しいただき、キングスへの熱い応援をよろしくお願いします。


 今後の試合一覧はこちらをご覧ください。


 

佐々宜央HC

「悪い部分を克服しきれないところが先週から続いて、負けたこと以上に試合展開・内容について反省することが多かったです。チームとしても、指揮する自分自身にとっても、今のこの状況は試されている時期だと捉えています。苦しい時間、状況でいかに流れを呼び込む良いプレーができるか、というのがプロフェッショナルとして求められていることだと思いますし、来週のホームでのアルバルク東京との戦いがシーズン最終戦という気持ちで戦いたいと思います。」

 

田代直希選手

「自分たちのやりたいバスケットを止められてしまった時に、動揺せずいかに我慢して次のプレーへ切り替えることができるかがこの試合のポイントだったと思います。今日の試合は我慢できずに、さらに千葉さんのシュートが入りだしたのでそこから、崩れてしまったという試合でした。来週の戦いも、今回のように自分たちのバスケットを止めにくると思うので、今日の反省を生かし、我慢強く耐えプレーに集中したいと思います。」