MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [結果]天皇杯2次ラウンド大阪戦 キングス逆転負け

[結果]天皇杯2次ラウンド大阪戦 キングス逆転負け

 1月の天皇杯準々決勝進出を賭けた大阪エヴェッサとの戦いで、これまで幾度も激闘を繰り広げてきたキングス対大阪の伝統の一戦に新たな1ページが加わりました。試合開始からキングスも大阪もシュートが決まらず、我慢の戦いとなりました。前半は大阪を追いかける形となりましたが、 #21寒竹隼人選手が2連続3ポイントシュートを決めて逆転に成功。その後ゴール下で体を張って仕事を続ける#40ジョシュ・スコット選手の踏ん張りがあり後半、キングスは完全ではないが主導権を握ることができました。試合残り時間が24秒を切り、キングスは2ゴール差の5点差をつけ準々決勝進出の切符を手に入れようとした瞬間、#27熊谷尚也選手がキングスの激しいシュートチェックに負けず執念の3ポイントシュートをゴールにねじ込みました。そして、その次のプレーでキングスに思いもよらぬミスからターンオーバー、そのまま速攻を決められて63対63となり劇的な形で延長戦へ突入。キングスは、#27熊谷選手の勢いを止めることができず、74対77で天皇杯はベスト16で敗退しました。


 来週8日(土)、 9日(日)はアウェイで栃木ブレックスと東西首位決戦、そして12日(水)はキングスのホームに京都ハンナリーズを迎えて試合を行います。引き続き、皆様の熱い応援をどうぞよろしくお願いします。

 

 今後の試合一覧はこちらをご覧ください。


      1Q  2Q  3Q  4Q  OT

琉 球    9   20  20  14   11  | 74
大 阪   13  16  16  18   14  | 77


#12 エアーズ 18点 11リバウンド
#40 スコット 14点 12リバウンド 
# 3  並里 13点 6アシスト
#14 岸本 11点 6リバウンド
#21 寒竹 11点 4リバウンド