MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [結果]ダブルオーバータイムの熱戦を制す!

[結果]ダブルオーバータイムの熱戦を制す!

 キングスは栃木ブレックスとのアウェイ戦を93-90で勝利しました。序盤から、キングスはチームの長所であるディフェンスでプレッシャーをかけ、栃木にスコアをさせず、攻撃でも#12ジェフ・エアーズ選手が第1クォーターだけで11点を奪い、2桁リードを奪います。栃木も時間を追うごとにシュート確率を上げて反撃を仕掛けますが、#3並里成選手が連続で得点を奪い、点差を縮めさせません。今日の#3並里選手は積極果敢に点数を取りチームを引っ張ります。しかし、試合終盤になるにつれて、栃木はディフェンスでプレッシャー強め、この試合52得点の#22ライアン・ロシター選手を中心に猛追が始まり手に汗握る試合となりました。緊迫の接戦で、#12エアーズ選手のバスケットカウントで同点に持ち込み、延長戦となります。延長戦に入ってもキングスは栃木のディフェンスを崩せずに苦しみましたが、諦めないディフェンスとチームで得たフリースローを冷静に決め、栃木にくらいついていきます。5分間の延長では勝負が決まらず、ダブルオーバータイムに突入し勝負が決まりました。

 明日9日(日)も15:05より栃木で試合を行い、そして12日(水)には、沖縄市体育館にて京都ハンナリーズと試合を行います。皆様のキングスへの熱い応援をよろしくお願いします。
 

 

 今後の試合一覧はこちらをご覧ください。


     1Q  2Q  3Q  4Q OT1 OT2

琉球   21  18  16  15    8   15  | 93
栃木   11  19  17  23    8   12  | 90


# 3  並里 26点 6アシスト
#12 エアーズ 22点 10リバウンド
#51 古川 15点 4リバウンド
#40 スコット 10点 8リバウンド 
# 1  橋本 6点 7リバウンド