MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [結果] 伝統の一戦に白星を積み重ねられず

[結果] 伝統の一戦に白星を積み重ねられず

 伝統の大阪との一戦、アウェイゲームに挑んだキングスは44対85で敗れました。天皇杯敗戦後、リベンジを果たすべく挑んだ伝統の一戦は、試合開始早々#40ジョシュ・スコット選手が右足を負傷し退場。そこから大阪のエナジーがキングスを苦しめます。劣勢が続く中、#24田代直希選手、#51古川孝敏選手らが中心となり攻守ともにチームで諦めないバスケットを展開しましたが、前半を20点ビハインドで折り返しました。

 高確率でリングを射抜く大阪に対し、キングスはシュートが決まらず#40スコット選手を欠くキングスはリバウンド争いでも劣勢に回り、苦しい時間帯が続きます。#21寒竹隼人選手、#51古川選手らがシュートを決めますが、なかなか点差が縮まらず敢え無く連勝は5でストップとなりました。

 次回の試合はキングス初の大晦日ゲームを開催。横浜ビー・コルセアーズを迎え、30日(日)、31日(月)の両日、沖縄市体育館にて19:05開始となります。また、新春1月5日(土)、6日(日)は、今日戦った大阪エヴェッサをホームに迎え伝統の一戦を行います。年末年始もキングスへの応援を宜しくお願いします。
 

今後の試合一覧はこちらをご覧ください。



      1Q  2Q  3Q  4Q

琉 球    7   10  15  12  | 44
大 阪   19  18  21  27  | 85
 

#21 寒竹 13点 2スティール
# 3  並里  6アシスト 3スティール
#12 エアーズ 8リバウンド