MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > #40 ジョシュ・スコット選手 手術のご報告

#40 ジョシュ・スコット選手 手術のご報告


 

 #40ジョシュ・スコット選手は、12月26日(水)の大阪エヴェッサとの試合で負傷(右膝蓋腱断裂)しておりましたが、診断結果を受けての本人の意向も決まり、12月29日(土)に手術が行われたことをご報告いたします。 

 スコット選手は大黒柱として、今季のここまでの試合に全て出場し、9月のEARLY    CUP優勝、The Terrific12優勝、そして負傷する前までのレギュラーシーズン好成績(20勝6敗)に貢献しておりました。

 キングスはスコット選手を中心に、チャンピオンシップを見据え、終盤戦に向けてチームとしての経験値と完成度を高め、頂点へ挑む準備を進めておりましたが、その原動力を今季復帰絶望の大怪我により突如として失い、チームは拭いようのない喪失感に覆われました。

 

 戦線離脱中の#33アイラ・ブラウン選手につづき、スコット選手も欠くことになり、勝利して当然、という期待に応えなければならない立場から一転、この厳しい状況の中にキングスは立ち向かわなければならなくなりました。
 プロの世界で勝ち続けることが生易しいものではない、ということを改めて痛感させられております。しかしながら、このような時だからこそ、どんなに苦しい試合状況になろうとも毎分毎秒、ボールに喰らいついて行きます。

 これまで熱い応援を頂いていることに対して改めて感謝の気持ちをお伝えしますと共に、この窮地に立たされているキングスへの温かい応援を何卒よろしくお願い申し上げます。


 

選手 :#40 ジョシュ・スコット選手
負傷時期:12月26日(水) 大阪エヴェッサとのアウェイ戦
診断結果:右膝蓋腱断裂 
復帰時期:未定