MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [結果]大晦日、惜しくも勝利で飾れず

[結果]大晦日、惜しくも勝利で飾れず

 昨夜は団結の力で勝利したキングス。今日は横浜ビー・コルセアーズのエナジーの前に66対69で惜しくも敗れ、平成最後の大晦日を勝利で締めくくることができませんでした。
 昨夜のゲームからキングスの高い闘志と連敗を避けたい横浜のエナジーが激しくぶつかり合いました。外のシュートをテンポよく射抜く横浜に対し、キングスはチームディフェンスを激しくし、#12ジェフ・エアーズ選手を中心にリバウンドも泥臭く取り、1点を争う好ゲームを展開しました。前半終了間際、#21寒竹隼人選手が3ポイントシュートを決め会場は大興奮。#1橋本竜馬選手がルーズボールに飛び込み、#14岸本隆一選手が鋭いドライブを決めるなど激戦が続きました。試合終了残りわずかで#12エアーズ選手が3ポイントシュートを決め、終了最後のブザーが鳴るまでどちらが勝つかわからない手に汗握る試合となりました。最後の最後まで諦めない姿をキングスは見せ続けました。

 次回の試合は年明け1月5日(土)19:05、6日(日)14:05より大阪エヴェッサをホームに迎え新春の初戦を行います。年明けから熱い戦いが続きます。ファンの皆様の声援を引き続きよろしくお願いします。


今後の試合一覧はこちらをご覧ください。

 

      1Q  2Q  3Q  4Q

琉 球   15   22   8   21  | 66
横   浜   20   15  14  20  | 69

 

#12 エアーズ 27点 19リバウンド 
#14 岸本 16点 4アシスト
#51 古川 10点 5リバウンド