MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント] 1/5 大阪戦

[コメント] 1/5 大阪戦

 試合後の佐々HC、エゲケゼ選手、須田選手のコメントをご紹介。新加入のエゲケゼ 選手がチーム初得点をマークし、その後も得点面だけではなくディフェンスでも懸命にプレーを続けました。また、須田選手も怪我から復帰しコート上で元気な姿をみせるなど、チーム全員出場で勝利しました。
 明日も同じく大阪エヴェッサと14:05より試合を行います。又、16日(水)はライジングゼファー福岡のホームにてアウェイ戦を、23日(水)には沖縄市体育館に滋賀レイクスターズを迎え試合を行います。是非、会場に足をお運び頂き、熱い声援を宜しくお願いします。
 

今後の試合一覧はこちらをご覧ください。


佐々宜央HC


「新年いいスタート切れたのはすごく良かったです。新しく加わったアマンゼ選手の入場の際、ファンが盛り上げてくれたのは、彼にとってもチームにとってもすごく後押しになりました。今日の試合は沖縄全体で勝ち取った1勝だと思います。」



アマンゼ・エゲケゼ選手

「短い期間でチームとの練習は少なかったが、自分のできることを心がけてプレーしました。その結果、素晴らしいチームメイトが自分をいかしてくれたと思います。飛行機を降りた時点から沖縄の雰囲気、チームメイト、コーチングスタッフ、ファンが自分をサポートしてくれ、新しい環境へすぐに順応する手伝いをしてくれたことに感謝しています。」


須田侑太郎選手



「10月に捻挫してからずっとバスケができていなくて、あの環境や雰囲気でプレーできることが純粋に楽しかったです。チーム状況もあり、自身の中で焦りがあったし申し訳なさもありました。その中で、コーチ陣スタッフの支えもあり、こうして復帰できたことは本当にありがたいと思っています。これからの試合でチームのために貢献していきたいです。」