MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント] 1/6 大阪戦

[コメント] 1/6 大阪戦

 試合後の佐々HC、古川選手、岸本選手のコメントをご紹介。大阪に先手を取られたもののすぐさま立て直し1Qをリードで終えました。しかし試合が進むにつれて得点で伸び悩む時間帯が続き我慢を強いられました。大阪にリードを許しても最後まで諦めずシュートを狙ったものの、後半だけで7本の3Pシュートを成功させた大阪に敗戦を喫しました。

 次回の試合は16日(水)ライジングゼファー福岡とアウェイで戦い、19日(土)には富山にてオールスターゲームがあります。オールスターゲームにはキングスから3名が選出されており、見逃せないゲームとなります。
 そして23日(水)は沖縄市に滋賀レイクスターズを迎えます。皆様の熱い声援をよろしくお願いします。

 

今後の試合一覧はこちらをご覧ください。



佐々宜央HC

「せっかくファンの方々が注いでくれたエネルギーを、うまく勝利につなげることができなかったことに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。今回の様な試合は初めて経験したわけではなく、過去の敗戦で出た課題を修正できていない結果が、今日の様な試合になったと思います。シーズン終盤までにしっかり修正します。」


古川孝敏選手

「間違いなく厳しい試合になると思っていました。絶対に2連勝したかったですし、力のあるチームは厳しい試合でもきっちりと勝ちきっていたと思います。(ブラウン選手、スコット選手が不在という)厳しい状況というよりは、自分たちで自分たちのバスケットを難しくしてしまいました。」


岸本隆一選手

「新しい選手も加入しチームが新しくなって、戦術や連携といった部分でより質を良くしていかないといけないと思っています。その中で、チームとして何を目指しているのかを再度確認し、もっともっと自分たちにベクトルを向けてハードワークしていきたいです。」