MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [結果]西地区対決、京都に惜敗

[結果]西地区対決、京都に惜敗

 今シーズン1勝1敗の京都に76対82で惜しくも敗戦を喫しました。

 前節の三河戦からアウェイ戦が続くキングスは、京都を相手に終始アグレッシブにプレーを仕掛けました。#51古川孝敏選手、#11須田侑太郎選手が相手外国人選手にマッチアップし当たり負けせず激しいディフェンスを展開、またリバウンドも#12ジェフ・エアーズ選手、#44ケビン・ジョーンズ選手が泥臭く取りました。これでオフェンスのリズムも弾み、#3並里成選手が技ありのプレーを連発、#14岸本隆一選手、#24田代直希選手らの外のシュートも決まりました。しかし、ホームの京都も負けじと反撃に転じ一進一退の攻防を展開しました。

 最後のブザーが鳴るまで、どちらが勝利するかわからないほど、タフな試合を展開した両チームでしたが、キングスは惜しくも敗れました。

 次回の試合は2月2日(土)、3日(日)の新潟アルビレックスBBのホーム長岡市でのアウェイ連戦が続きます。そして9日(土)、10日(日)はキングスはホームに戻り、千葉ジェッツを迎えます。中地区の首位、東地区の首位との連戦に、皆様の声援をよろしくお願いします。

 

今後の試合一覧はこちらをご覧ください。

 

      1Q  2Q  3Q  4Q
琉 球   21   16  20  19  | 76
京 都   18   23  24  17  | 82


#44 ジョーンズ 21点 7リバウンド
# 3  並里 16点 5アシスト
#24 田代 11点 4リバウンド
#14 岸本 10点 2スティール