MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [結果] 終盤で一歩及ばず新潟に連敗

[結果] 終盤で一歩及ばず新潟に連敗

 キングスは新潟アルビレックスBB相手に79-87で敗戦しました。本日の試合もインサイドの中心である#12ジェフ・エアーズ選手を体調不良で欠く状況で、#44ケビン・ジョーンズ選手がガードからの合わせのシュートだけでなく、アウトサイドシュートも決めチーム最多の30点をあげました。しかし、キングスは新潟の大型インサイド陣を守る事に手を焼き、その結果内外から攻め込まれてしまいました。
 攻撃においても、いい形でインサイドにボールが入らず苦戦を強いられてしまいました。その展開を打破しようと#3並里成選手が奮起します。鮮やかなスピンムーブからのシュートや相手の隙をついた鋭いアシストパスでキングスに勢いをつけます。その流れに#51古川孝敏選手も乗り、連続でシュートを決め22点をあげました。第3クォーターにはキングスの持ち味であるディフェンスも時間を追うごとに機能し始め、最大12点のビハインドを逆転しました。最終クォーターの一進一退の攻防では着実にシュートを決めた新潟に対し、キングスは攻撃の勢いが失速してしまい新潟に敗戦しました。

 

 次節は2月9日(土)、10日(日)に沖縄市体育館にて千葉ジェッツと対戦します。東西地区の首位同士の意地と意地のぶつかり合いで、激戦が予想されます。両日共に観戦チケットは完売となっております。チケットをお持ちでないお客様には是非バスケLIVEにて、キングスへの熱い応援をよろしくお願いします。またキングス公式ツイッターでは、試合速報をお伝えします。リアルタイムで動画配信、TV観戦できない方もツイッターから応援よろしくお願いします。

今後の試合一覧はこちらをご覧ください。

 

      1Q  2Q  3Q  4Q
琉 球   17   18  28  16  | 79
新 潟   23   16  21  27  | 87


#44 ジョーンズ 30点 6リバウンド
#51 古川 22点
#32 エゲケゼ 14点 6リバウンド
# 3  並里 13点 10アシスト