MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [結果] キングス、千葉ジェッツにホームで惜敗

[結果] キングス、千葉ジェッツにホームで惜敗

 キングスは好調千葉ジェッツ相手に62対76で惜敗しました。キングスは5人全員でボールを回し得点を重ね、試合開始直後から主導権を互いに奪い合う展開になり、激しくディフェンスをしました。#12ジェフ・エアーズ選手、#44ケビン・ジョーンズ選手がリバウンドを体を張って死守、それをチームで得点に繋げてチームワークの力を発揮しました。ここで点が欲しいという場面では、#14岸本隆一選手、#33アイラ・ブラウン選手、#1橋本竜馬選手の3ポイントシュートが決まり一進一退の攻防を展開しました。

 終始、主導権を奪い合い、なかなか点差が開かない緊迫したゲームとなりました。試合の行方はゲーム終盤に着実に得点した千葉が徐々に点差を広げ、千葉に軍配が上がりました。苦しいチーム状況の中で、2ヶ月半ぶりの#33ブラウン選手の実戦復帰で、ド派手なダンクが飛び出し会場のボルテージは一気に上がりました。

 明日も同じく千葉ジェッツと対戦します。皆さんの熱い声援を宜しくお願いします。試合観戦チケットは完売のため当日券の販売はございませんのでご了承ください。


キングス公式ツイッター アカウント
 

今後の試合一覧はこちらをご覧ください。

 

      1Q  2Q  3Q  4Q
琉 球   20  10  12  20  | 62
千 葉   23  21  16  23  | 76


#12 エアーズ 11点 9リバウンド
#44 ジョーンズ 7点 10リバウンド
# 3  並里 8点 7アシスト