MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [結果] キングス、1ゴール差の惜敗

[結果] キングス、1ゴール差の惜敗

 本日の富山とのホームゲーム第2戦は、キングスが78対80で逆転負けを喫しました。序盤からキングスはパスを上手くまわして、#14岸本隆一選手と#12ジェフ・エアーズ選手が高確率でリングを射抜きます。対する富山も離されまいとサイズを小さくし、スピードで対抗するなどキングスに食い下がりました。両チームのビッグマン達が激しくリバウンドを争う中で、#24田代直希選手が高さの不利を跳ね返す闘争心で果敢にリバウンド争いに何度も何度も飛び込み、オフェンスリバウンドをもぎ取り、テップインシュートを決めてチームを鼓舞し、会場を沸かせませました。

 後半に入ると両チームのギアは更に上がり、激しくぶつかり合いました。そこで流れを変えたのが#1橋本竜馬選手、#0石崎巧選手のガード陣でした。#1橋本選手のタフなディフェンスから富山にターンオーバーをさせそのままレイアップシュートを決め、#0石崎選手も3ポイントシュートを決め第3クォーターを有利に展開しました。しかし、試合終盤になると連敗を避けたい富山は、キングスを諦めずに追いかけ続け、試合残り時間1分を切ってからの勝負で明暗が分かれました。

 

 次回の試合は、13日(水)滋賀県大津市で滋賀レイクスターズと対戦、そして16日(土)と17日(日)は、年に一度の宜野湾市立体育館開催となり、ライジングゼファー福岡を迎え撃ちます。引き続き皆さまの応援をよろしくお願いします。

 


今後の試合一覧はこちらをご覧ください。

 

      1Q  2Q  3Q  4Q
琉 球   22  20  25  11  | 78
富 山   18  23  14  25  | 80


#12 エアーズ 21点 8リバウンド
#14 岸本 15点 7アシスト
#24 田代 15点 4リバウンド
#44 ジョーンズ 11点 3アシスト