MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント] 3/10 富山戦

[コメント] 3/10 富山戦

 試合後の佐々HC、エアーズ選手、岸本選手、田代選手のコメントをご紹介。最終Q、連敗を避けたい富山の猛攻を受け、キングスが逆転負けを喫しました。

 次回の試合は、13日(水)滋賀県大津市で滋賀レイクスターズと対戦、そして16日(土)と17日(日)は、年に一度の宜野湾市立体育館開催となり、ライジングゼファー福岡を迎え撃ちます。引き続き皆さまの応援をよろしくお願いします。


今後の試合一覧はこちらをご覧ください。

 

佐々宜央HC


「5連敗した後に、ファンの皆様が後押ししてくれて連勝を伸ばしていた中で勝ちきれなかったのは、今の自分たちの力なのかなと思います。また、次回の試合から切り替えて勝てるように応援をよろしくお願いします。」


ジェフ・エアーズ選手


「この富山との2連戦は、どちらが勝ってもおかしくないような試合でした。お互い高いレベルでのパフォーマンスをだし、昨日はキングス、今日は富山に軍配が上がる結果となったと思います。」


岸本隆一選手

 

「チームとして40分間ゲームプラン通りにはいかなかったものの、そのプランを信じてプレーし続けたことは良かったです。敗因としては、点差をはなすチャンスや大事なところで決めきれなかったことがこの結果につながったと思います。」


田代直希選手


「タフな試合を勝ち切れず悔しい思いです。しかし水曜日からまた試合が再開するので、そこへ気持ちを切り替え戦い続けますので、引き続き応援よろしくお願いします。」