MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント] 3/27 京都戦

[コメント] 3/27 京都戦

 試合後の佐々HC、モリソン選手のコメントをご紹介。試合残り8秒、京都に同点となる3Pシュートを決められてしまったものの、最後のオフェンスで#3 並里選手のパスを受けた#22 モリソン選手が試合終了のブザーとともにシュートを成功させ、キングスが劇的勝利をおさめました。


 次回のホームゲームは4月6日(土)、7日(日)に沖縄市体育館にて京都との首位攻防戦です。次回の京都戦はシーズン終盤戦にして最大の山場であり、この連戦で勝利した方が西地区優勝に近づきます。引き続き、キングスへの応援をよろしくお願いします。

 


今後の試合一覧はこちらをご覧ください。


佐々宜央HC


 

「京都との天王山の試合で、選手には京都の方が追い込まれているということを伝えてゲームに入りました。本当にホームコートで試合している意味がある4Qで、ファンの皆さんのおかげで一勝できたと思います。また、アウェイ3試合した後に京都とのホームゲームがあるので、先ばかりを見ず1試合しっかり勝ちに行こうと気が引き締まった試合でした。」



スコット・モリソン選手



「先週末のアウェイ戦でデビューした時も感じたのですが、アウェイの地に沖縄のファンの皆様が足を運んで応援をしてくれたのを見て、このチームは本当に愛されていると感じました。そして、今日のような試合で自分がフィニッシュを飾れ、ファンの皆様の歓喜を聞いて、このチームでキングスでプレーできることを喜びに感じていいます。」