MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [結果] 京都との死闘、キングスがブザービーターで勝利!

[結果] 京都との死闘、キングスがブザービーターで勝利!

 西地区2位・京都ハンナリーズとの首位攻防戦は、69対67でキングスが勝利しました。

 試合開始から、両クラブの得点差が離れない痺れる展開が続きました。キングスは、#51古川孝敏選手が厳しいマークにあいながらもミドルジャンパーを次々に決め勝負強さを見せました。また#44ケビン・ジョーンズ選手の15リバウンドを筆頭にチームで45本のリバウンドをマークし、京都のチャンスを減らしキングスのセカンドチャンスへ繋げました。試合時間残り2分を切ったところで1点差と手に汗握る展開となりました。そして残り時間30.3秒、#3並里成選手がシュートを決め67対64となり、キングス勝利かと思われましたが、京都が同点となる3ポイントシュートを決め返します。しかし、最後のプレーで#3並里選手がドリブルでペイントエリアに突入し、#22スコット・モリソン選手へ鮮やかなパス、そして#22モリソン選手のシュートが試合終了のブザーとともに決まりキングスが勝利しました。 


 次戦は、3月30日(土)、31日(日)に福岡でライジングゼファー福岡と戦います。次回のホームゲームは4月6日(土)、7日(日)に沖縄市体育館にて京都との首位攻防戦です。次回の京都戦はシーズン終盤戦にして最大の山場であり、この連戦で勝利した方が西地区優勝に近づきます。引き続き、キングスへの応援をよろしくお願いします。


今後の試合一覧はこちらをご覧ください。

 

      1Q  2Q  3Q  4Q
琉 球   23  17  13  16  | 69
京 都   19  17  16  15  | 67

 

#51 古川 15点
#44 ジョーンズ 12点 15リバウンド
#33 ブラウン 12点 10リバウンド
#22 モリソン 10点 9リバウンド
# 3  並里 6点 7アシスト