MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント] 4/6 京都戦

[コメント] 4/6 京都戦

 試合後の佐々HC、岸本選手のコメントをご紹介。序盤からキングスがリードしながらも、試合終盤には京都に逆転を許し、一進一退の攻防が続きましたが、#3 並里選手や#51 古川選手が大事な4Qで次々に得点をあげキングス勝利。#14 岸本選手は、5本の3Pシュートを含む19得点をあげ、チームに勢いを与え勝利に貢献しました。
 

 明日も沖縄市体育館にて13:05より同じく京都ハンナリーズと対戦、当日券の販売も予定しております。明日は地区優勝のかかった大一番となります。清明で会場にお越し頂けないファンの皆様は、試合の模様を沖縄テレビで13:00からご覧いただけます。西地区優勝に王手をかけたキングスへ、応援をよろしくお願いします。


今後の試合一覧はこちらをご覧ください。

 



佐々宜央HC


 

「京都に勝つ事が大事ではありますが、(アウェイ名古屋戦)水曜にチームとしてあまりよくない試合をしてしまった後の試合だったので、特にオフェンスのところどう解決できるのかっていう状況でした。その中、選手がポイントを意識して遂行してくれたと思いますし、この状況をなるべく続けていくようにしていきたいです。マブンガ選手が1本フリースロー外した場面、ファンみなさんの声援が1番盛り上がった瞬間で、僕もホームに帰ってきたなと改めて実感しました。CS進出が決まったといっても、残りわずかの試合数なので明日もみなさんと戦える事を噛みしめていきたいと思います。」




岸本隆一選手


 

「CSに入ると同じ相手から2勝しないといけません。京都は強く簡単に勝てるチームではなく、むしろずっと痛み分けしてきた相手に対して、明日は是が非でも勝ちを取りにいかないといけないと思います。地に足をつけてやることやってしっかり勝てるように、気負う必要はないが落とせない試合というのはチームで意識を高く持って臨みたいです。」