MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [結果] 伝統の一戦、最終戦を大阪で勝利!

[結果] 伝統の一戦、最終戦を大阪で勝利!

 キングスは大阪エヴェッサを76-59で下し、今シーズンの「伝統の一戦」を3勝3敗で終えました。#12ジェフ・エアーズ選手が攻守にわたりチームを牽引する形で試合が進みますが、大阪も得点力の高いガード陣が中心となってキングスを攻め、前半は互角の試合となりました。後半になると、キングスはディフェンスのプレッシャーを強めて、大阪に難しいシュートを打たせ、簡単に得点を与えません。そして#51古川孝敏選手が早い展開のオフェンスを仕掛けて積極的にシュートを狙い、得点を量産していきます。また#24田代直希選手は、得点だけでなくリバウンドやルーズボールなど熱くプレーや泥臭いプレーでチームの勝利に貢献しました。

 次の試合は、4月20日(土)19:05より沖縄市体育館にて好調滋賀レイクスターズを迎え討ちます。CSまで残るは2試合。最高の形でCSに入る為に弾みをつける大事な試合となります。皆様の応援を宜しくお願い致します。

 

 

今後の試合一覧はこちらをご覧ください。

 

      1Q  2Q  3Q  4Q
琉 球   20  18  19  19  | 76
大 阪   18  18  12  11  | 59

 

#12 エアーズ 17点 18リバウンド
#51 古川 15点 4リバウンド
#24 田代 11点 7リバウンド
# 3  並里 10点 4スティール