MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント] 4/28 名古屋戦

[コメント] 4/28 名古屋戦

 試合後の佐々HC、古川選手、橋本選手、田代選手のコメントをご紹介。キングスは負けたらシーズン終了という逆境をはねのけ、名古屋に勝利し明日の第3戦へ望みを繋ぎました。

 明日はセミファイナルズ進出を賭けた第3戦が、沖縄市体育館で19:40から行われます。試合観戦チケットは、本日4月28日 18:00よりBリーグチケットとファミリーマートから発売されます。キングスのホームコートの力であるファンの皆様の応援を、どうぞよろしくお願いします。

 

チケット販売についてはこちらをご覧ください。

 

佐々宜央HC

 

「前半はモヤモヤした状態で、後半盛り上がれるようなパフォーマンスができて、選手を称えたいと思いますし、ファンの方も乗っかってくれて、昨日の負けをやり返せたと思います。ただ、名古屋さんも強いチームですので、ファンの皆さんと一緒にもう1試合盛り上がって戦っていきましょう。」

 

古川孝敏選手

 

「後がなかったので、そこの部分に対する思いはすごく強かったです。そのなかでも昨日の試合を踏まえて、チームで戦っていくことが大切なんだと改めて感じました。数字の部分では僕のところが目立ってはしまったんですけど、チームとして意思を統一してプレーできたことが良い結果につながったと思います。」

 

橋本竜馬選手

 

「今日、負けてしまうと終わりという緊張感の中で、チームとして戦えたことはすごいよかったと思います。やはり、強いチームはディフェンスがいいので、初心にかえってしっかりディフェンスを強調できたことはよかったと思います。」

 

田代直希選手

 

「個人としてというよりは、チームとして打開していこうという風に切り替えて試合に臨めたと思います。僕らはディフェンスのチームなので、ディフェンスにプライドを持って、オフェンスが噛み合わない時でもディフェンスからしっかり築くけるようにプレーします。」