MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント] 4/29 名古屋戦

[コメント] 4/29 名古屋戦

 試合後の佐々HC、岸本選手、橋本選手のコメントをご紹介。第3戦まで続いた激戦を制し、キングスがセミファイナルズ進出を決めました。注目の第1戦は5月4日(土)13:10より、昨年優勝のアルバルク東京を迎え撃ちます。キングスへの応援を最後まで、よろしくお願いいたします。


セミファイナルズの観戦チケット詳細はこちら
 

佐々宜央HC

 

「ホームコートだからこそ勝てた試合だったと思います。岸本選手も自分も言っていましたけど、2本の3Pシュートはファンの皆さんの思いが乗り移ったシュートだと思いましたし、皆さんからいただいた気持ちとエネルギーを正しく使えたことは良かったです。ただ、ここがゴールではないので、アルバルク東京をホームに迎えて、またみんなで一つの魂をつくって立ち向かっていきたいと思います。まずは初戦、戦っていきましょう。」

 

 

岸本隆一選手

 

「結果的にすごくいい形でセミファイナルに進めることは良かったです。チームとして困難を乗り越えて、次を戦えることは必ずプラスになると思うので、ファンの皆さんの声援にしっかり応えられるようにプレーしたいと思います。」

 

 

橋本竜馬選手


「スタッツの数字を見ても、本当にディフェンスは良くできたと思います。この3日間で一つ一つ大きく成長できたと思います。前半の我慢から、後半はディフェンスからオフェンスにうまく繋げることができました。次に対戦するアルバルク東京は2連勝して乗り込んできます。しかし臆することなく、自分たちの持ち味を出していければ勝機はあると思います。」