MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント] 5/4 東京戦

[コメント] 5/4 東京戦

 試合後の佐々HC、田代選手、岸本選手のコメントをご紹介。明日の試合で敗戦してしまうとシーズン終了となるため、明日の試合で勝利し第3戦へ望みを繋ぐしかありません。
 
 SF第2戦は、明日5月5日(日)13:05より沖縄市体育館で開催されます。試合の模様は NHK-BSにて全国放送されます。SF初戦を落とし、もう負けられないキングスへ皆様の声を届けてください。



佐々宜央HC

 

「会場のみなさんがエネルギーを注いでくれて、3Qは逆転に成功し勝利を掴むための流れと雰囲気を作ってもらいましたが、勝ちきれなかったのは申し訳ないです。悔しさと惜しかったという気持ちもありますが、やっぱり東京さんはディフェンディングチャンピオンであり、向かっていく僕らの方がエネルギーを出しきれていなかったと思います。明日負けたら終わりなので、全てを出し切ってこの1年間ファンの方々と戦ってきたという感謝もありますし、みなさんと明日一緒に戦い、そして次の試合へ繋げられるようにしたいです。明日必ず勝利したいと思います。」



田代直希選手

 

「大差がつくことはないゲームだと思っていたので、重い立ち上がりは予想できました。スイッチミスだったり、ターンオーバーになりかけたパスだったりもあったので、そういう部分がもう少しでした。その中でも3Q、自分たちの流れに持ってこれたのは明日に繋がる部分だと思います。」



岸本隆一選手

 

「振り返ってみて全てが悪かったわけではなく、明日へ繋がる部分もあった試合だったと思います。その中でも大事な時間帯で1つのリバウンドだったりシュートだったりを決め切ることができなかったのは、東京さんのペースに合わせた試合運びになっていたと思います。」