MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント] 5/5 東京戦

[コメント] 5/5 東京戦

 試合後の佐々HC、エアーズ選手、橋本選手、ブラウン選手のコメントをご紹介。後が無いキングスは、試合通して激しいディフェンスで流れを呼び込み、試合終盤で逆転に成功し、62対56で勝利しました。

 キングスと東京のセミファイナルの対戦成績が1勝1敗となり、ファイナル進出をかけた第3戦は、5月7日(火)19:05より沖縄市体育館でティップオフ。今シーズン最後のホームゲームが、まさにキングスのホームゲームの歴史に残るビッグゲームになります。



佐々宜央HC

 

「4Qのファンの皆さんの大声援が本当に心強く感じました。第3戦どうにか勝たないといけない試合なので、試合始めからみなさんのボルテージを上げていただいきたいと思いますし、40分間の中で必ず選手が苦しんでいる逆境の場面があるので、みなさんの声援を支えに、壁を乗り越えていきたいと思います。第3戦、ファイナル進出を目指し共に戦いましょう。」



ジェフ・エアーズ選手

 

「昨日もいいゲームはできたものの、ターンオーバーが増えていたので、今日の試合前に小さいミスを減らしていこうとチーム内で意思を共有してのぞめたのが勝ちにつながったと思います。」



橋本竜馬選手

 

「今日のゲーム勝てたことは嬉しいですが、次があるので今はそこに向けてしっかり準備していかないといけないと思っています。僕らが一年間やり続けてきたことをしっかりブレずに出していこうと思い、今日は戦えたことが、結果論ではありますが勝ちにつながったと思います。」



アイラ・ブラウン選手

 

「チームみんなで戦い抜くことができ勝てたことがすごく大きかったと思います。崖っぷちの状況が今シーズン何回もあったしその経験が今日の結果を残せたと思います。」