MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > ヘッドコーチ継続のお知らせ

ヘッドコーチ継続のお知らせ

 この度、琉球ゴールデンキングスは、2019-20シーズンについて、佐々宜央ヘッドコーチが指揮をとることになりましたのでご報告いたします。2017-18シーズンから3シーズン目となります。




佐々 宜央

生年月日:1984年5月13日
出身        :東京都
出身校    :東海大学  
在籍年数:2017-18シーズンから3シーズン目


 

佐々宜央ヘッドコーチコメント

「まずはじめに、琉球ゴールデンキングスに在籍して2年が過ぎましたが、2年前、ルーキーコーチとしてスタートし、誰なのかわからない未熟なヘッドコーチを、キングスのファンの皆様は、我慢強く見守っていただき、また力強いサポートのおかげで、2年連続でCSをホームで開催するチームにまで育てあげることができました。本当に、感謝の言葉しかありません。

 昨シーズンは怪我が多いシーズンだったとは言え、怪我はバスケの世界では、起こりうるものであります。その中で、そのアクシデントが起きた際に、結果だけの話ではなく、ヘッドコーチとして非常に未熟だと痛感、自問自答することが多いシーズンでもあったと思います。ただホーム・アウェー関係なく感じるファンの皆さまの熱気がいつも自分のモチベーションとなり、常に全力で戦う気持ちにさせてくれました。現在は、また新シーズンも共に熱く戦いたいという気持ちが溢れ出ていて、この先に立ちはだかる困難も、もっと成長したコーチになって、共に乗り越えていきたいと思っています。

 改めて、2019-20シーズンも琉球ゴールデンキングスでヘッドコーチを務めさせていただくことになりました。新シーズンも、全国のファンの皆様にお会いできることを楽しみにしています。沖縄サイコー!!」