MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 選手契約合意のお知らせ

選手契約合意のお知らせ

 この度、琉球ゴールデンキングスは、満原優樹選手と2019-20シーズンの選手契約合意に至りましたのでご報告します。



 

満原 優樹

出身地       :神奈川
生年月日    :1989年12月27日
身長         :198cm
体重         :110kg
ポジション:PF/C
 

<主な経歴>

2002-2005 東海大学付属相模高等学校・中等部

 3年次 全国中学校バスケットボール大会 ベスト4


2005-2008 秋田県立能代工業高等学校

 1年次 インターハイベスト8、ウインターカップベスト8

 2年次 インターハイベスト8、国体準優勝、ウインターカップベスト16

 3年次 インターハイ優勝、国体優勝、ウインターカップ3位

 

2008-2012 東海大学

 1年次 関東大学新人戦優勝、関東大学1部リーグ戦準優勝

 2年次 関東大学バスケットボール選手権大会準優勝、インカレ4位

 3年次 関東大学1部リーグ戦準優勝、インカレ5位

 4年次 関東大学バスケットボール選手権大会ベスト4、関東大学1部リーグ戦準優勝
          インカレ準優勝 

 

2012-2019 日立サンロッカーズ(現サンロッカーズ渋谷)

 

<日本代表歴>

2008 アジアU-18男子大会6位

2009 第25回ユニバーシアード競技大会代表選手

2011 平成23年度男子日本代表候補選手、第26回ユニバーシアード競技大会候補選手

2015 東日本大震災復興支援バスケットボール日本代表国際強化試合代表選手
          第37回男子ウィリアム・ジョーンズカップ代表候補選手

2016 FIBA男子オリンピック世界最終予選日本代表候補選手
          第38回男子ウィリアム・ジョーンズカップ代表選手
          FIBA ASIAチャレンジ日本代表選手
          バスケットボール男子日本代表チーム日本代表候補重点強化選手

2018 第40回ウィリアム・ジョーンズカップ日本代表候補選手




 

<満原優樹選手コメント>

「初めての移籍でバスケットボール熱が高い沖縄という地域、キングスでプレーできることを嬉しく思いますし、こんなにワクワクするのは久々の感覚です。いまは「やってやる!」という強い気持ちも芽生えていますし、それを行動で示したいと思います。身長を生かしたプレーだけではなく、ドリブルでプッシュしたり、味方へのアシストパス、アウトサイドシュートもどんどん狙っていきたいと思います。マッチアップする相手の動きを見ながらの柔軟なプレーを注目してもらいたいと思います。キングスファンの皆さま、これからキングスのために体を張ってプレーを続けていきます。どうぞよろしくお願いします。」

 

<クラブコメント>

「高校バスケットボール界の名門・能代工業では1年次から主力として活躍をみせ、3年次にはインターハイと国体で全国大会二冠を果たすなど輝かしい実績を残しました。東海大学を卒業後には、日立サンロッカーズで7シーズンプレーを続けてきました。198cmの恵まれた体格だけではなく、シュートレンジの広さや味方への冷静なアシストパスを武器に、外国籍選手とのマッチアップを苦としないところも満原選手の魅力です。昨シーズンは、外国籍選手や帰化選手の兼ね合いなどで出場時間が限られていましたが、学生時代から世代別の日本代表に召集されてきたことからも、満原選手のポテンシャルの高さを伺えます。攻守において重要なポジションを担うことが予想される満原選手へ、皆さまの応援よろしくお願いします。」