MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 選手契約合意のお知らせ

選手契約合意のお知らせ

 この度、琉球ゴールデンキングスは、デモン・ブルックス選手と2019-20シーズンの選手契約合意に至りましたのでご報告します。



 

DE’MON・BROOKS( デモン・ブルックス) 

出身地       :アメリカ
生年月日    :1992年5月28日
身長         :202cm
体重         :103kg
ポジション:PF

 

<主な経歴>

2010-2014 Davidson College

  2年次 All-Southern Conf.All-Tournament MVP

  3年次 All-Southern Conf.All-Tournament MVP

 

2014-2015 Azzurro Napoli(イタリア)

2015          Hapoel Gilboa Gail(イスラエル)

2015-2016 Orthi Derthona(イタリア)

2016-2019 Medi Bayreuth(ドイツ)

 

<選手コメント>
It is a pleasure and honor to play for the Golden Kings in Okinawa Japan. I am excited to be apart of such a great organization and city. I welcome the opportunity to play at such a high level, and look forward to meeting everyone and becoming a part of the team and future success.
 

「琉球ゴールデンキングスの為にプレーが出来ることに対して、光栄な事であり、喜んでおります。素晴らしい球団と街に属することが出来ること、とても興奮しています。キングスの一員としてこれからの成功をともにし、高いレベルのバスケットボールができることを楽しみにしています。皆さんとお会いすることを楽しみにしています。」

 

<クラブコメント>
「NBAのスタープレーヤーであるステフィン・カリー選手(ウォーリアーズ)の母校デビッドソン大学出身で、2012年と2013年には同大学が所属するカンファレンスのMVPを2年連続獲得しました。このMVPは、Bリーグで活躍を続けるライアン・ロシター選手(栃木)や、ニック・ファジーカス選手(川崎)も獲得した賞です。大学卒業後は活躍の場をヨーロッパ各国に移し、ここ3年間はドイツでプレーを続けてきました。
 ブルックス選手は、フィジカルの強さと華麗なステップワークを駆使し、ペイントエリア内で得点を挙げる一方で、アウトサイドからのシュートを決めきる力も兼ね備え、相手の特徴を掴みながらプレースタイルを変えるスマートな一面も印象的です。
 日本で初めてプレーするブルックス選手ですが、内外問わない幅の広いプレーで自身の持ち味を発揮し、新生キングスに欠かすことのできない選手として大いに期待を寄せています。」