MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 琉球ゴールデンキングスとエイベックスが業務提携

琉球ゴールデンキングスとエイベックスが業務提携

 琉球ゴールデンキングスを運営する沖縄バスケットボール株式会社(本社:沖縄県沖縄市、代表取締役社長:木村 達郎)は、エイベックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長CEO:松浦 勝人)との業務提携に合意しましたので、お知らせいたします。


【業務提携の概要】
 これまで琉球ゴールデンキングスが作り上げてきた独自性溢れるカルチャーとエイベックスが培ってきた様々な分野における豊富な経験、そしてクリエイティビティを共有し、スポーツのみならず音楽や文化的イベントなど、様々な体験が出来る機会を来場者へ提供する「観せる」アリーナ運営の実現のため、この度、「沖縄アリーナ(沖縄市、2020年10月供用開始予定)」の運営に協力していただくことになりました。
エイベックスは音楽やスポーツをはじめとするアリーナエンタテインメントに多大な可能性を感じており、2016年のパートナーシップ契約締結以来、継続的に琉球ゴールデンキングスの成長を後押ししてきましたが、今後は更に可能性を広げるべく、チーム全体のブランディングや選手にフォーカスしたコンテンツはもちろんのこと、アリーナ事業を通じてジャンルの枠を超えた展開を目指すことで新たな価値を生み出し、未来への創造に繋げていきたいと考えております。
 
両社は、アリーナエンタテインメントの発展を目指して尽力し、多くの楽しみを創出していくことによって、より良い社会の形成に寄与するべく共に歩んで参ります。