MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント] 9/15 奈良戦

[コメント] 9/15 奈良戦

 試合後の佐々HC、満原選手のコメントをご紹介。準決勝を91対66でバンビシャス奈良に勝利し、3年連続で決勝戦進出を決めました。明日は、アーリーカップ関西の決勝戦に挑みます。キングスは大阪エベッサと京都ハンナリーズの勝者とおおきにアリーナ舞洲にて15:00より対戦します。最後まで戦い続けるキングスへ、皆様の応援よろしくお願いします。


佐々宜央HC


「ホームでプレシーズン、関東圏でもプレシーズンを、関西では
多くのキングスファンの方がいて、ある意味関西での開幕戦だったと思います。選手の元気にプレーしているところ、今シーズン、キングスはエネルギッシュにやるということを表現できたと思います。皆さんと一緒に試合に臨めること、今日もたくさんの応援があり楽しく思いました。長いシーズンになりますけど、明日もありますので、引き続き応援お願い致します。宜しくお願い致します。」


満原優樹選手


「リバウンドは自分の仕事だと思っています。直接ボールを取れなくても自分にリバウンド(記録)が付かないとしてもボールをはじいてマイボールにする、地味なところではあるが、試合に勝つためには1番大事なところなので頑張りました。
 明日は決勝ですが、相手がどうこうと言うよりは今の段階で自分達がどこまでできるかが大事で、今日同様にディフェンスを頭から頑張って、自分達の速い展開に持っていきたいです。キングスに入り、(遠く)沖縄からこんなにたくさんのファンが来て下さっている、愛されているチームということがわかりました。結果で応えたいと思います。応援お願い致します。」