MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [試合結果]中国深圳の高さに完敗

[試合結果]中国深圳の高さに完敗


 
 

  マカオで行われている東アジアスーパーリーグ The Terrific 12にキングスは3年連続で参戦し、中国・深圳アビエイターズと対戦しました。主力の#24田代直希選手と#45ジャック・クーリー選手を怪我で欠き、#40ジョシュ・スコットもまだ大怪我からの快復度を見定る為にこの試合は欠場となりました。
 対する深圳は、211cmの中国人センターとその控えに218cmの中国人センターを擁するまさに中国らしい大型チームでした。
 試合開始早々♯14岸本隆一選手の連続3ポイントシュート、さらに#34小野寺祥太選手、#0石崎巧選手、#21寒竹隼人選手が立て続けに3ポイントシュートを沈め、スタートダッシュを決めると同時に相手チームにも強烈なインパクトを与えました。しかし深圳も反撃に転じ、一進一退の攻防を展開します。深圳の高さを活かした攻撃に対してキングスは、体を張ったハードなディフェンスに時折ゾーンディフェンスも織り交ぜながら深圳の攻撃に対応していきました。最後まで深圳の高さのあるディフェンスにキングスの攻撃は苦戦を強いられ、深圳のセンターがインサイドを支配する結果となり、マカオでの初戦を77対115で落としました。
 明日19日もTerrific 12の試合は続き、キングスは日本時間20時よりフィリピンのサンミゲルビアメンと対戦します。キングス選手に皆様の熱い声援をお願いします。


     1Q  2Q  3Q  4Q
琉 球   22  18  16  21   | 77
深   圳   30  26  33  26   | 115

#4   ブルックス21点 10リバウンド
#32 満原 10点 10リバウンド
#14 岸本 8点 6アシスト