MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント]10/5 三河戦

[コメント]10/5 三河戦

ホーム開幕で迎えた2019-20シーズンは、勝利で開幕を迎えることはできず、一時は大差をつけられ劣勢の場面もありました。そんな中、チーム一丸で最後までディフェンスやルーズボールを激しく続けたことは、今シーズンのキングスを象徴するプレーでした。明日の三河との再戦はどのような戦いになるのかも含め、試合後の佐々HC、田代選手とスコット選手のコメントをご紹介します。

佐々宜央HC
「待ちに待った開幕戦が始まり、今日の試合戦いながら、この一年間またファンの皆さんと戦えることを実感できました。選手はルーズボールもディフェンスも頑張っていた中で、結果が出なかっこと、ファンの皆さんが気持ちよくなれるようなオフェンスができなかったことは残念です。明日勝利に向けて戦いますので、応援よろしくお願いします。」

田代直希選手

「開幕戦できれば勝ちたかったっていうのは正直な気持ちです。ただ、チームとしていい時間帯も多かったのかなと個人的には感じています。まだまだ始まったばかりではありますが、しっかり良いプロセスを踏みながら、結果につなげ、最終的にチームとして戦い抜ければと思っています。」

ジョシュ・スコット選手

「この開幕戦をチームと一緒に戦えたことに、言葉にならないくらいの嬉しさを感じていますし、今後もっとチームが良くなっていける部分が多いと感じました。今日のゲームを良い結果で終われなかったことは残念ではありましたが、改善するところが明確になったので、より良いゲームを見せることができると思います。」