MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント]10/6 三河戦

[コメント]10/6 三河戦

キングスにとって収穫の多い勝利となりました。苦しい時は我慢強く、苦しくても走り続け、チーム一丸で戦い続けるキングスの姿が表れた試合後のコメントをご紹介します。

佐々宣央HC

「この1勝は本当に価値がある。2桁差からのビハインドからも戻ってきたことも良かったが、どのチームに勝てる、どのチームにも負けるようなチームであるからこそ、常にハードにプレーしながらか賢く戦い続ければ勝てる。それを自覚してゲームの巧者になっていきたい。」

田代直希選手

「昨日の試合でも前半で課題が多かった。今日も試合でも同じことになってしまい、なかなか課題を克服できずに入ってしまった。まさにジェットコースターのような前半と後半をしてしまった。しかし後半は得点が伸びていて、相手の点を抑えられていることは評価できる。」

小野寺祥太選手

「昨日は個人として消極的だった。しかし今日はオフェンスでは走ることを意識した。ビッグマンをみてしっかりアタックしたことがよかった。手応えはまだないですが、コーチに求められているディフェンスをチームとして意識しました。僕がコーチに求められているのは相手の得点源をおさえること。そこをフィジカルにもっと意識したいです。キングスの試合会場の雰囲気は最高で、ファンのGO GO KINGS!という声援に対して「やってやろう!」という気持ちになりました。」
​​​​​​