MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント]10/13 大阪戦

[コメント]10/13 大阪戦

オーバータイムまで持ち込むも勝ちには手が届かなかったキングス。この敗戦を次へ繋げる意志のこもったコメントをご紹介します。

佐々宣央HC

「我々がミスした後に大阪に簡単に得点を取られてしまった。安易にミスをする、得点を与えることを今後減らさないといけない。選手たちは、ビハインドになっても最後までファイトしたことは良いが、ビハインドになってからではなく頭から戦っていきたい。」

スコット選手
「台風19号の被害を受けられた全ての方々に心よりお見舞いを申し上げます。最後に点差を詰めてカムバックできたのに、勝利を手にすることができず本当にくやしいです。次の試合でも成長した姿を見せられることができるよう取り組んでいきます。」

クーリー選手
「非常にハードにプレイしたが、勝ちきれなくて非常に悔しい。毎試合勝ちを意識して、このチームで戦っていきます。」

岸本選手
「結果的にオーバータイムまで持ち込めた試合ではありましたが、こういった試合運びになってしまった原因は自分たちにあったなと痛感しました。一試合ごとに泥臭いプレーもしっかり遂行して、一つ一つ積み重ねていくことで、シーズン終盤までつながっていくと思うので、そこを意識してプレーしていきます。」