MENU

琉球ゴールデンキングス

RYUKYU GOLDEN
KINGS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [コメント]11/9 東京戦 試合後

[コメント]11/9 東京戦 試合後

前半の差を縮めることができずアルバルク東京との初戦は敗戦。試合後の選手のコメントをご紹介します。

佐々ヘッドコーチ

アルバルク東京とやるということで、戦略、戦術を少し複雑にしてしまい、前半はインテンシティより考える方に優先度が置かれ、ごちゃごちゃしてしまいました。後半は選手が修正して素晴らしいディフェンスを見せてくれ、修正してくれました。今日は選手は素晴らしいゲームをしたので、明日はそれを生かします。今日は自分自身がもう少し良い状況で準備できなかったのが反省です。


#3 並里選手

改めて東京は良いチームだと思いました。完全にエナジーとチーム組織として今日は完敗だったと思います。今は、チームが一つになりつつある段階で、間違いなく順調で時間が経てば、チームとしてバスケットの共通理解の明確になり、もっと良くなると思っています。


#14 岸本選手

ハードなディフェンスから流れを持っていくチームスタイルだが、今日はオフェンス、ディフェンス共に少し考え過ぎました。相手はチャンピオンチームだったので慎重になりすぎたが、それを軽くできるのが自分の長所でもあると思います。今日のゲームで感じたことは、いろいろ準備してきた中でみんながそれぞれうまくやろうとしすぎました。そういう時こそシンプルにすることを出していけたらもう少し変わっていたのかなと思います。